リンクウッド 1991 16年 / ザガッティズ パーソナルチョイス (ハイスピリッツ)

リンクウッド 1991  16年 / ザガッティズ パーソナルチョイス (ハイスピリッツ)

よろしければ、クリックしてランキングにご協力下さい。

リンクウッド 1991  16年 / ザガッティズ パーソナルチョイス (ハイスピリッツ)

香り:非常に濃厚なシェリーを予想させる豊かなシェリー香、干しぶどう、ドライフルーツ、古樽。
味:90年代としては、かなり上質なシェリー感で濃厚な甘み。いわゆるコテコテシェリー系だが、甘過ぎず、ネガティブさも感じなかった。加水のせいか、あまり迫力はないが、まったりとした飲み応えがある。 

ザガッティさんのコレクション歴50周年でリリースされたボトルとのこです。

コメントの通り、90年代としては、かなり上質なシェリー感を感じます。(以前、黒ケイデンのモートラックの時に同じようなコメントをしましたが、こちらは、加水かつコテコテシェリーで、また、全然違うシェリー感です。)

実は、このボトルを飲んだのは、2回めで、4年ほど前だったはずで、その時は、上手く良さが理解できていなかったのですが、今飲むと、ザガッティさんがチョイスした理由が、なんと無く分かるような気がします。

このシリーズは、加水で、発売当時としては割高だったため、平成26年3月27日現在、まだ、市場に在庫があるようですが、現在の価格高騰を考慮すれば、未だコスパが良好とは未だ言えませんが、シェリー樽好きの方は、買ってもいいと思います。※当店には在庫はございませんので、悪しからず。

加水ということもあり、迫力やシェリー以外の強い個性はあまり感じませんでしたが、こういうボトルは、今後、どんどん貴重になってくると思いますので、カスクストレングスでパワフルじゃないとダメ!という人でなければ、検討されても悪く無いと思います。

リンクウッド自体が、わりと素直な印象のある蒸留所なのですが、上手くシェリー樽の影響を受けて、シェリー樽の魅力はちゃんと発揮している印象です。

あと、まだ飲んではいませんが、同シリーズの93ヴィンテージのスプリングバンクは、割りと評判がいいようですので、バーで見かけたら、ぜひ飲んでみたいと思っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。

シングルモルト通販モルトヤマ

http://e-singlemalt.co.jp/

<シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録・解除はこちら>
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
https://secure.shop-pro.jp/?mode=mailmaga&shop_id=PA01210022

よろしければ、クリックしてランキングにご協力下さい。

リンクウッド1989 17年 57% シェリー / ブラックアダー ロウカスク

リンクウッド1989 17年 57% シェリー  / ブラックアダー ロウカスクリンクウッド1989 17年 57% シェリー  / ブラックアダー ロウカスク

開栓から時間が経っているのか、最初は、緩めのインパクトですが、徐々にシェリー感がしっかりしてきます。

濃い口のシェリーではなく、瑞々しく穏やかで涼しい印象。57%という度数にしては、ややぼんやり。

スペイサイドとしてはピーティでウッディかつアーシーな感じもあり、少し複雑で、クリアなスペイサイドって感じではないが、出来は上々。

徐々に、シェリー感が優勢になり、しっかりしてくる。

ここで、もっと非シェリー系のフルーティさが欲しい所でしたが、これはこれで、美味しいですし、これは、恐らく、開栓して間もない頃のほうが、恐らくもう少しメリハリが効いていたのではないかと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマまで、お願いします。

<シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録・解除はこちら>
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=mailmaga&shop_id=PA01210022