グレンドロナック 1993 23年 55.1% オロロソシェリーバット / OB for ザ・ウイスキーフープ

グレンドロナック 1993 23年 55.1% オロロソシェリーバット / OB for ザ・ウイスキーフープ

グレンドロナック 1993 23年 55.1% オロロソシェリーバット / OB for ザ・ウイスキーフープ

※誠に恐れ入りますが、本ボトルは、当店では完売しております。再入荷の見込みもありません。

店主 下野のテイスティングノート
香り:複雑で品のあるシェリー、うっすらなめし革、凝縮感、ジャム、古い鉛筆、煮詰めたコーラのようなスパイス、きのこ、色の濃いアメリカンチェリー、ナッツ。
味:熟したプルーンのような色の濃い果物、品のあるシェリー、うっすらナッツ、煮詰めたコーラのようなスパイス、古い鉛筆、甘すぎないアメリカンチェリーのジャム。

開けたては、少し大人しいですが、開けて、少し瓶の状態で開かせると、そのポテンシャルに驚かされます。

正直なことを言いますと、開けたては、素晴らしいけど、そこまで突き抜けた感じがないなぁ思って、いましたが、ボトルの肩の方まで減らして、少し時間を置いたら、完全に予想の上を行っていました。

明らかに、長期熟成のグレンドロナックにあるような品の良さや古いシェリー樽の複雑さの片鱗を、感じさせられ、他の93ドロナックのほとんどとは格が違います。

原酒そのものの味を飲み込んでしまったような無骨な濃厚コテコテシェリーではなく、品の良さや複雑さ、そして濃縮感のようなものがしっかり原酒そのものの良さとあいまって、高い完成度を生んだように思いますし、店主の好みで言えば、飲んだ中では90年代ドロナックの中で、イタリアのベイヤフロール向けと双璧をなす、突出したレベルの1本だと思います。

濃厚さだとか重さというのとは、全く違う次元でのレベルの高さが、このボトルには感じられました。

突出したクオリティの高さお理由として、あくまで、想像の範囲を出ない仮説ではありますが、93で突出した今回のボトルやベイヤフロール向けに関しては、過去のヴィンテージ(恐らく70年代)の長期熟成に使用されたシェリー樽の空樽に、93の原酒を移し替えて、さらに熟成させたということが考えられます。

グレンドロナックに関しては、カスクマネージメントの関係で、樽の詰替えを行っていることは、半ば周知の事実となっていると思いますが(※一樽からの総ボトリング数(アウトターン)があからさまにおかしい物が散見されます…)、その際に用いられた詰替え用の樽が、前述の通り特別な過去の熟成に使われた良質の樽だと考えると、93でも、古いヴィンテージではないと感じられないシェリー樽や原酒のニュアンスが得られ理由を説明できますし、逆にそうでなければ、93ヴィンテージで、このような香味を獲得してしまったことの理由の説明が合理的にできないように思います。

以前、ベイヤフロール向けの93がリリースされたとき、一部のモルトバーでは、大変話題になったというか騒然となって、飲んだ自分も衝撃を受けたていたのですが、飲み手の大先輩方と話しても、やはり前述の理論しか考えにくかったですし、こちらのザ・ウイスキーフープも全く同じパターンだったのではないかと、推察しています。

理由はさておき、90年代最高のグレンドロナックの一つではないかと思いますので、見かけた方は、チャンスがあれば、ぜひ、召し上がって見てください。開栓後、ある程度時間が経っている状態がオススメです。

また、同時リリースのザ・ウイスキーフープ向けのグレンドロナック1994とも飲み比べて頂きたいと思います。

※誠に恐れ入りますが、本ボトルは、当店では完売しております。再入荷の見込みもありません。


シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ

シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。
https://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!

グレンドロナック 1994 22年 54.1% オロロソシェリーパンチョン / OB for ザ・ウイスキーフープ

グレンドロナック 1994 22年 54.1% オロロソシェリーパンチョン / OB for ザ・ウイスキーフープ

店主 下野のテイスティングノート
香り:フルーティな印象が強くアプリコットやオレンジのような柑橘類、うっすら甘露飴、バニラ、うっすらカスタード、カカオ。
味:アプリコット、透明感のあるフルーツの果汁、こなれた麦芽、うっすら黒糖、オレンジ、カカオ。

ザ・ウイスキーフープのグレンドロナック1994のシェリーパンチョンです。
重いコテコテとしたタイプではなく、優しく樽の影響を受けた1本で、アプリコットを主体としたフルーティさが非常に魅力的です。
シェリーの濃や重さを追求される方の中には物足りないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、素晴らしいグレンドロナックだと思います。
店主の太鼓判とさせていただきます。

同時リリースの1993ヴィンテージのシェリーバットは、王道感のあるシェリーバットですが、こちらは、樽の影響よりも、原酒そのもの良さが光っており、そこにうまくシェリーのニュアンスが合わさっている印象で、方向性は異なります。

一般的な評価や受けの良さは、93に分があるようには思いますが、ただ、94も、負けず劣らず素晴らしい1本です。


※以下、モルトヤマの宣伝です。

【店主の太鼓判】グレンドロナック 1994 22年 54.1% オロロソシェリーパンチョン / OB for ザ・ウイスキーフープ
22,000円(税込23,760円)
https://e-singlemalt.co.jp/?pid=122250895


シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ

シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。
https://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!