コールバーン1980 24年 62.9% / チール・ナン・ノク

コールバーン1980 24年 62.9% / チール・ナン・ノク
コールバーン1980 24年 62.9% チール・ナン・ノクコールバーンは、スペイサイドの閉鎖蒸留所なのですが、このボトルは、なんで蒸留所が無くなったの?と思うくらい素晴らしい出来です。

華やかで、甘みを意識させる香り。香りから甘露飴や黒糖キャラメルを思い出させる。

開栓から、時間が経過しているようだが、口に入れた瞬間の甘みの厚みが素晴らしい。

まさに、甘露飴やキャラメルの様なしっかりとしたと旨味があるのに、決して甘ったるいようなしつこさはない。

なんともしっかりしたボディ。

甘みとボディが、ジュラ1999 ヘヴィリーピーテッド オーセンティックカスク 40ppm 59.2%(オフィシャル)と通ずるとことがあり、大変素晴らしいです。

厚みというか凝縮感という点で、本当に秀でています。

開栓してから、時間が経っていることもプラスに作用しているようで、おそらく少し度数も落ちて、角も丸くなっているようで、素晴らしい塩梅でした。

ここ最近飲んだものでは、かなり上位に来るボトルです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマまで、お願いします。

<シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録・解除はこちら>
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=mailmaga&shop_id=PA01210022