10月14日(土)アイラモルト・テイスティング会@ハリーズ富山

10月14日(土)アイラモルト・テイスティング会@ハリーズ富山

※平成29年10月6日追記 お陰さまで、お申込みが定員に達しました。ありがとうございます。

平成29年10月14日(土)19時から、富山県富山市の富山第一ホテルの1階のハリーズ富山さんにて開催される、アイラモルトのテイスティング会(セミナー)のガイドをさせて頂くことになりました。

要電話予約で、会費5,000円です。

当日は、アイラモルトのハーフショット5種と、特別にご用意した特別なニューメイク(ニュースピリッツ)をご用意して頂く予定で、アイラ島と各蒸溜所の特徴について理解していただきながら、テイスティングしていただきます。

ラインナップの詳細は、まだ、確定していないのですが、確定いたしましたら、こちらで、追記してお知らせさせていただきます。

ラインナップ(平成29年9月23日追記)

※6をのぞき各15ml、ストレートでご提供致します。

1,ラフロイグ10年 オフィシャルボトル
2,ラフロイグ18年 オフィシャルボトル
3,ボウモア 1997 18年 53.5% ホグスヘッド / キングスバリー 
4,ブレンデッドアイラモルト 1997 18年 52.6% / ヘンプ・スパロー
5,カリラ2005  11年 59% / G&M for The Whisky Hoop
6,三郎丸2017 ニューポット (富山県産酵母使用) ※こちらのみ10ml程度

ラインナップは上記の通りとなります。

ハリーズ富山さんは、ハリーズ高岡さんの姉妹店で、富山第一ホテル ボルベールさんが完全にリニューアルされて、ハリーズ富山さんとなります。

お申込み・お問い合わせなどは、ハリーズ富山さんへ直接お願い致します。

なお、富山情報の9月20日号に、広告が掲載されております。

皆様のご参加をお待ちしております。

※平成29年10月6日追記 お陰さまで、お申込みが定員に達しました。ありがとうございます。


シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ

シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。
https://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!

ブレンデッドモルト キメラ 46% Cask ref:CH1-2016 / ブラックアダー

ブレンデッドモルト キメラ 46% Cask ref:CH1-2016 / ブラックアダー

香り:バニラ、リンゴ、やや強い樽のウッディさ、香り立ちはややよくエステリーさを感じる、洋梨。
味:加水の柔らかさ、キャラメル、ハスクっぽさの強い麦芽。

ブラックアダーからリリースされた、ブレンデッドモルトのキメラです。

詳細がわからないので、輸入元のガイアフローさんのブログの引用をご参照ください。

ブラックアダーより、新シリーズのブレンデッドモルト「キメラ」が登場!
ブラックアダーのトレードマークの毒蛇が、美しくカラフルに描かれていて、グラフィカルなデザインが目を引くラベルとなっています。

「キメラ」とは、ライオンの頭と山羊の胴体、毒蛇の尻尾を持つギリシア神話の伝説の怪物のこと。
シングルモルトの持つ味わいを巧みにブレンドしたブレンデッドモルトを、 様々な生物が融合した伝説の怪物になぞらえています。

パンチの強いながらも、度数は46%と抑えめで、飲みやすいブレンデットモルトです。

【テイスティングノート】
香り:甘いシェリーの味わい、バニラ、アプリコットと完熟のバナナ、ほんのりとタバコの香りとピートの香り。これらの香りがカラメルのように渾然一体となってグラスからが立ちのぼる。
加水により、レザーのような香りが出る。

味わい:香りと同様、甘みが感じられるとともに、やわらかなピートの味わいが広がる。
加水すると、はじめに感じる甘味の後に、レザーやウッディーさとともにほのかなミルクチョコレートが感じられる。

余韻:タンニンはそれほど強くないが、舌に心地よいピリピリとした刺激があり、口の奥の方でドライになる。繊細なウッディーさ、ピーティさが残る。
ピリピリとした刺激は、加水により弱まり、クリーミーな味わいに変わる。

 

 

以上、ガイアフロー ブログ http://www.gaiaflow.co.jp/blog/product/2990 より引用

とのことだそうで、このボトルの原酒詳しい出処やヒントなどは一切ありません。

自分が飲んだ状態では、多彩な香味はあまり感じられず、全体的に落ち着いている印象でした。また、ピートが無いことはないと思うのですが、特段感じたわけでではないので、また、改めて飲んでみたいと思います。


シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ

シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。
https://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録

三郎丸 1990 27年 カスクストレングス 59% 500ml / OB

三郎丸 1990 27年 カスクストレングス 59% 500ml / OB

※当店では完売しております。また、再入荷の見込みもございません。

香り:古い樽、オイル、溶剤、内陸系のピート、焼けたゴム、強いアルコール、バニラ、熟したリンゴ。

味:力強いアタック、熟したリンゴ、焼けたゴム、古いオイル、古い樽のえぐみ。

富山県砺波市の若鶴酒造・三郎丸蒸溜所の限定のシングルモルトです。

1990ヴィンテージで、リニューアル前の焼酎用のステンレス製のポットスチルにより蒸留された原酒を使用しています。

カスクストレングスでのリリースということもあり、かなり、個性が飛び抜けたボトルで、正直、独特の焼けたゴムのような香りに強い特徴を感じました。

シェリー樽によるあるような硝煙の香りとは異なり、樽からではなく製造工程で出てきた硫黄化合物の香りではないかと考えられます。

そういう意味では、なかなか通常のリリースのボトルで、ここまで、そもそもの原酒由来の硫黄化合物のニュアンスが感じられるボトルはないので、資料的にもかなり貴重なものであると思います。

また、今後しばらくは、シングルモルトとしてまとまった量のリリースをされる予定はないそうなので、なおさら貴重です。

今年のリニューアル後の原酒に関しては、強い硫黄化合物のニュアンスは、消えて、大変クオリティの高く、正統派なシングルモルトになりうるポテンシャルがあると思いますので、その原酒を使った商品のリリースを楽しみに、3年後の2020年を待ちたいと思います。

※当店では完売しております。また、再入荷の見込みもございません。


シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ

シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。
https://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!

レダイグ 2005 11年 56.8% シェリーバット / ザ・シングルモルツ・オブ・スコットランド

レダイグ 2005 11年 56.8% シェリーバット / ザ・シングルモルツ・オブ・スコットランド

香り:しょうゆっぽいシェリー、強いピート、麦芽、甘露飴、たまごボーロ、オイル、少しのマッチの燃えカス、少しの磯っぽさ、僅かにいちご。
味:しっかり目のボディで力強い、オイル、強いピート、シーズニングのシェリー、魚介のダシ。

ザ・シングルモルツ・オブ・スコットランドからリリースのシェリーバットのレダイグです。

ザ・シングルモルト・オブ・スコットランドは、ザ・ウイスキーエクスチェンジのブランドで、レダイグは、マル島のトバモリー蒸溜所のヘヴィリーピーテッドタイプです。

強いピート、シェリー、そして、磯っぽさとオイル感のそれぞれの主張が強く、少しやんちゃな感じの一本で、飲みての方によって好き嫌いが大きく分かれそうな気がしました。

パワフルで無骨なタイプが好きな人からは好かれると思う一方で、繊細でまとまりがあるものが好きな方には、少し受けづらいと思いますが、数年、瓶の状態で保管して、瓶内で味が馴染んで来るのをまつと、一体感が出て、結構良くなりそうな気がします。

これを飲んだときに、シグナトリーのカスクストレングス2005 10年と味の系統が似ていると思ったのですが、度数も近いですし、単なる偶然の可能性もありますが、カスクナンバーが10しか違わず、もしかすると、もともとシグナトリーの所有だった樽を、ウイスキーエスクチェンジが購入してボトリングしたのではないかと推測しています。


以下、モルトヤマの宣伝です。

レダイグ 2005 11年 56.8% シェリーバット / ザ・シングルモルツ・オブ・スコットランド
9,830円(税込10,616円)
https://e-singlemalt.co.jp/?pid=121993530


シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ

シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。
https://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録

トーモア 1988 28年 63.3% バーボンバレル / ザ・シングルモルツ・オブ・スコットランド

トーモア 1988 28年 63.3% バーボンバレル / ザ・シングルモルツ・オブ・スコットランド

香り:ほうじ茶、濃厚な古めの樽香、鼻にツンと来るアルコール、オイル、麦、はちみつ。
味:ほうじ茶、濃厚な黄桃や蜂蜜を思わせるとろっとした甘さ、少しトロピカルなフルーティな要素もある、古め樽を思わせる濃いウッディさ、ナッツ。まだ固さがあるが、濃厚さや高いポテンシャルを強く感じる。

開けたての詰替えのサンプルをテイスティングしました。

1988年蒸溜の28年熟成にもかかわらず、熟成年数はなんと63.3%というハイプルーフというのは大変珍しいように思います。

記憶に新しい、ザ・テイスターシリーズの同ヴィンテージの同熟成年数のトーモアが49.3%ですし、熟成の環境が異なるにせよ極端な違いです。

一般的な蒸溜所に関しては、樽に詰める際のアルコール度数(※エントリープルーフ)は、63.5%程度に設定するところが多いので、そう考えるとかなりハイプルーフです。

実際、ノージングをすると、アルコールが鼻にツンとする感じはたしかにありますが、そこまでトゲトゲしいというほどではありませんでした。

香味ともに、恐らく樽由来と思われるほうじ茶を思わせるようなニュアンスがあり、強めの古い樽のニュアンスも感じられました。

飲むと、力強さはありますが、長期熟成のお陰なのか、アルコールの荒々しさみたいなものは、あまり感じず、固いながらも濃厚という印象でした。

そして、黄桃や蜂蜜を思わせるトロッとしたニュアンスのある濃厚な甘さに加えて、少しトロピカルなフルーティさも感じ、少し驚きました。

恐らく、開栓して、味わいの固さが取れてくると、もう少し、フルーティな要素がほぐれて、リッチフルーティさを拾えて、より一層魅力的になりそうな予感がします。

長期熟成でありながらも、まだ、現実的な価格でなかなかの出来です。

もし、バーで見かけたら、また飲んでみたいと思います。

特にオススメの1本です。


以下、モルトヤマの宣伝です。

トーモア 1988 28年 63.3% バーボンバレル / ザ・シングルモルツ・オブ・スコットランド
20,275円(税込21,897円)
https://e-singlemalt.co.jp/?pid=121991795


シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ

シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。
https://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録

1 2 3