クライゲラヒ(クレイゲラヒ) 1995 18年 46% シェリーバット / キングスバリー

クライゲラヒ(クレイゲラヒ) 1995 18年 46% シェリーバット / キングスバリー

ウイスキー評論家 ジム・マーレイ氏が絶賛されたクレイゲラヒです。

香り:ワックス、シェリー樽と思われるウッディさ、うっすらリンゴ、バニラ、ハチミツ。
味:加水のスムースさが感じられ心地よい、甘さやコクにシェリー樽の影響は感じるが強くはない、オレンジ、モルティ、バニラ、ワックスっぽいクリーム、キャンディ。

スペックから期待できる味わいで、ミドルレンジの加水で、クレイゲラヒらしい優しい香味と相まって、ストレスの少ない味わいです。

シェリーも比較的穏やかで、クレイゲラヒの魅力を残していると思います。

クレイゲラヒの魅力を感じられるいい1本だと思いますし、個人的にも好みの1本ですが、ウイスキー評論家のジム・マーレイさんは下記の通り、大絶賛されています。

以下は、インポーターの商品案内にあったジム・マーレイ氏によるウイスキーバイブル2017でのコメントの引用です。

「極めて魅力的なアモンティリャードスタイルのシェリー風味」
「天国に行ってみたいなら、このモルトを飲めばいい」
「疑うことなく、これまで飲んだキングスバリーでもベストの樽」

というふうに大絶賛されています。

私個人としては、ジム・マーレイ氏ほどの経験や見識がないのと、味の好みの問題もあってか、大絶賛したくなるほど傑出した美味しさのクレイゲラヒかどうかと言われると、正直、そうは思いませんでした。

嗜好品なので、当然、ひとりひとりの評価が違っても不思議はないのですし、それが、嗜好品の面白いところでもあると思います。

これは、正しいとか正しくないとかっていうことではないはずです。

また、人のテイスティングノートを読んだり、感想を聞いて解釈したりすることは、ウイスキーを楽しむ上で成長につながる事だと思いますので、評論家や有名ブロガーの方書かれた書籍やブログをご覧になるのは非常に良いことだと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ
https://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録

ラガヴーリン1991~2016 52.7% ザ・ウイスキーエクスチェンジ向け / OB

ラガヴーリン1991~2016  52.7% ザ・ウイスキーエクスチェンジ向け / OB

めっちゃ高いですが、めちゃ美味いです。傑作だと思います。

香り:高級な長期熟成のシェリー、磯、非常に複雑でまろやかな腐葉土っぽさのあるピート、強い濃縮感のある枝付き干しぶどう。

味:複雑で濃縮感と深みとコクのあるシェリー、濃厚なシェリーを隠し味に使い煮詰めて作った赤身肉に合う濃く甘いステーキソース、コーヒー豆が乗った高級なチョコレート、非常に複雑でまろやかな腐葉土っぽさのあるピート、磯、心地よい余韻が非常に長い。

様々な要素が複雑に合わさっているのですが、全体的なまとまりが強く、渾然一体という感じで、ひとつひとつの要素が個別にどうというよりは、すべての要素がまとまって、圧倒的な香味を作り出しているような印象を受けました。

バイセンテナリー25年を初めて飲んだときは、25年という熟成年数で、想像以上の深みや複雑さを得られていてとんでもないレベルで、きっとより長い熟成年数のものを多く使っているのだろうと想像していましたが、このボトルは、1991ヴィンテージでおおよそ25年と変わらない熟成年数であって、かつ、シングルカスクでありながら、バイセンテナリーの25年に勝るとも劣らない深みと複雑さをもち、さらに強い存在感があることに驚かされました。

この味わいは、ラガヴーリン独特の厚みのある酒質と個人的には腐葉土っぽい土っぽさも感じるピート、そして、上質な樽が合わさって初めて得られるものなのかもしれませんし、当然、厳選された樽の1本なので、このような香味が得られるのかもしれません。

このボトルですが、ザ・ウイスキーエクスチェンジがチャリティーで、詰めたシングルカスクらしく、抽選販売だったそうですが、10万円代後半という凄い金額だったようです。

シングルカスクのシェリーバットで2016ボトリングで、一応の200周年(バイセンテナリー)の記念も兼ねているようです。

感動的に美味い1本で、飲んだ翌日に、友人にとてもめでたいことがあり、一人遠方でお祝いしたいと思い、連日で頂きました。

ラガヴーリンの凄さを改めて感じさせられた1本でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ
https://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録

ウイスキーセミナー講師養成講座を修了しました!

ウイスキーセミナー講師養成講座を修了しました!

無事修了しました。

2017年3月5日(日)に、東京の八重洲で開催されましたウイスキー文化研究所主催のウイスキーセミナー講師養成講座を受講し、無事修了し、ウイスキー文化研究所認定ウイスキーセミナー講師となりました。

本講座は、ウイスキー文化研究所のウイスキーコニサー資格であるマスターオブウイスキーとウイスキープロフェッショナルの有資格者が対象で、セミナーを受講し、基本的な試験をクリアした者を、ウイスキーセミナー講師として認定するというものでした。

自分個人としては、ちょくちょくバーなどでセミナーをさせて頂く機会があるので、これを機会に、改めて勉強させていただこうと思い受講しました。

当日は、朝9時15分から16時30分まで、テイスティングの実技指導や筆記テストも含めて行われまして、参加の殆どの方が無事修了されたそうです。

現在、200名ちょっとのマスターとプロフェッショナル合格者のうち、なんと4分の1強の50数名の参加者がいらっしゃって、参加者の中には、有名バーテンダーさんや有名酒販店さんも多数お越しで、大変緊張しましたが、ウイスキー文化研究所 代表の土屋守先生の冗談を交えた楽しい講義で、あっという間に時間が過ぎていきましたし、最新の情報や話題などを織り交ぜられており、期待以上に有意義な時間となりました。

有料のセミナーの内容なので、詳しくお話することは出来ませんが、特に、樽に関するお話は大変興味深く、現在のマッカランや今後のマッカランがどういう方針でいるのかや、コニャックの製樽や管理の技術の高さの話には驚かされるものがありました。

それと、改めて、スコッチやジャパニーズ、そしてアイリッシュの新しい生産者がどんどん現れてきているのだということを再認識させられましたし、新しい蒸留所が今までにない製法や取り組みをされていることも知りました。

土屋先生も、世界各地の次々と新しい蒸留所が生まれて、最新の資料にまとめても、間に合わないくらいだとも仰っていたことも印象的でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ
https://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録

ブナハーブン 1988 28年 46.8% ホグスヘッド / シングル・モルツ・オブ・スコットランド

ブナハーブン 1988  28年 46.8%  ホグスヘッド / シングル・モルツ・オブ・スコットランド

ナッツとクリーミーさを感じる長期熟成のブナハーブンです。

ブナハーブン 1988 28年 46.8% ホグスヘッド / シングル・モルツ・オブ・スコットランド

香り:キャラメル、ナッツオイル、奥に赤いリンゴ、仄かにピート、熟したオレンジ、重湯。
味:ミドルボディ、クリーミーだが少々スパイシーなアルコールの刺激、ナッツ入りのキャラメル、後口に少しマロングラッセの渋皮のようなウッディなえぐみ、仄かにピート。

開栓直後の詰替えのサンプルだと思われ、硬さも少しあるように感じられたので、ボトルで時間をあけると、もう少しスムースになり、より甘みも感じられるようになるのではないかと感じました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※以下宣伝です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ
https://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録

ピート・ボッグ(ピートボッグ) 7年 58% / オールド・マスターズ

ピート・ボッグ(ピートボッグ) 7年 58% / オールド・マスターズ

若さを感じますが、骨太でポテンシャルを感じる蒸留所不明のアイラモルトです。

ピート・ボッグ(ピートボッグ) 7年 58% / オールド・マスターズ

店主 下野のテイスティングノート
香り:木酢液に似た薬品っぽさを感じるスモーク、灰、ウッディさと伴う甘い香り、潮っぽさ、ナッツ、少しの未熟な香り。
味:太さや重さを感じるボディ、甘みが強くしっかりスモーキー、若さと度数を感じるアルコールの刺激、パンチ力があるしっかりとした飲みごたえ、カンロ飴、腐葉土。

若さと無骨さを感じるアイラモルトで、誰もが好む優等生ではありませんが、アイラモルトとして、しっかりとした太さのある飲みごたえとスモーキーさを持つ1本で、ポテシャルの高さを感じます。

若さに関しては、7年熟成年数なので、未熟な香りも少しありますが、それを、しっかりとしたスモーキーさがマスクして、目立ちにくくしており、昨今の短期熟成のアイラモルトの中で、著しく飲みづらいということはないと思いますし、重厚な飲み口を評価したいと思います。

さて、蒸留所不明ということなので、たいへん気になる中身なのですが、名前のピートボッグから、数年前にオフィシャルで発売されたアードベッグのアードボッグを思い起こす方も少ないくないと思います。

自分の中で、恐らく、この蒸留所では!?という蒸留所はありますが、酒屋という立場があるので、蒸留所名に関しては差し控えたいと思いますが、恐らく、アイラの中でも特に人気の高い蒸留所だと思います。

ただ、蒸留所はどこであれ、スモーキーさと重厚が感じられる、比較的お手頃なアイラモルトだと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※以下宣伝です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ
https://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録

1 2 3 4