スペイサイド・リージョン 1975 41年 52.8% / ローガ(スコッチモルト販売)

スペイサイド・リージョン 1975 41年 52.8% / ローガ(スコッチモルト販売)

ボディと引き換えに、非常にエステリーなフルーティを手に入れたタイプの長期熟成の1本です。

スペイサイド・リージョン 1975 41年 52.8% / ローガ(スコッチモルト販売)

香り:最初は少し青さの残るバナナ、徐々に熟したバナナ、バニラ、クローヴ、古樽、エステリー、後から黄色いフルーツ、すもも、僅かに桃の仁と顆粒の風邪薬、バタークリーム。

味:ややライトでボディで、優しくわ柔らかで、あまりアルコール度数をそれほど感じさせない。みずみずしい白ぶどうを思わせるフルーティさ、コーラやドクター・ペッパーに入っているスパイス。長く余韻が続き、心地よい。

スコッチモルト販売さんの最上級レンジのローガから、リリースされた、長期熟成のスペイサイドのシングルモルトです。

蒸留所名は伏せられていますが、恐らく、ボトラーズからは、よく名前を伏せられてリリースされている、スペイサイドの中でも特に有名で人気がある蒸留所だと思われます。

味の傾向は、完全に、長期熟成のダンカンテイラーのピアレスコレクションやウイスキーエージェンシーを思わせるエステリーかつボディがライトなタイプですが、非常に良い出来です。

ただ、度数が52.8%にも関わらず、熟成年数を考慮しても、想像よりもボディがライトで、少し意外でした。

長期熟成で、ボディと引き換えにエステリーを手に入れたタイプのものは、度数が40%台半ばからそれ以下のものが多いのですが、これは、度数を残しつつ、そのような変化が起きたもののようです。

最近では、このような長期熟成のニューリリースは、ほとんどなくなり、70年台どころか80年台も、ニューリリースの中で見かけることは少ないので、このようなリリースをされるスコッチモルト販売さんのコネクションの強さに驚かされました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ
e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録

サンシャインウイスキー プレミアム 40% (ブレンデッドウイスキー)

サンシャインウイスキー プレミアム 40% (ブレンデッドウイスキー)

個性ある三郎丸蒸留所の原酒由来の香味も感じられる、比較的お手頃なウイスキーです。

サンシャインウイスキー プレミアム 40% (ブレンデッドウイスキー)

香り:モルティ、バニラ、乾いたピート、独特のミーティさ、漬物を漬けた古い木樽のウッディさ、うっすらカスタード、やや若いアルコールが鼻腔を刺激する、オレンジ。

味:若さを感じるアルコールの刺激、素直なモルティな甘さ、僅かにミーティ、ピートはあるが強くはない。

サンシャインウイスキー プレミアム 40% (ブレンデッドウイスキー)
先日、ウイスキーデイという富山県高岡市でのウイスキーイベントで発表された、若鶴酒造(三郎丸蒸留所)から、4月12日にリリースされる予定のブレンデッドウイスキーです。

もちろん、若鶴酒造三郎丸蒸留所のステンレス製スチルで製造された原酒も使われているのですが、海外から購入されたモルトやグレーンの原酒も使用されているようです。

若さはあるものの、2,000円台のレンジとしては、モルト原酒の味わいがしっかりと感じられますし、三郎丸蒸留所の原酒独特の硫黄系成分の独特のミーティさも感じられ、価格と個性と味のバランスが、限られた条件の中で、うまく整っているように感じました。

三郎丸蒸留所の原酒だけでは、ステンレス製スチルの原酒は、銅製のそれとことなり触媒作用がなく、どうしても、硫黄系の成分が強く癖も強いため、どうしても、それ単体で、正統派のウイスキーを作り上げることは、困難が伴うと思うのですが、このブレンデッドウイスキーに関しては、三郎丸蒸留所の個性を残しつつ、肯定的な意味での飲みやすさというものも、とても大事にされていると思います。

フライヤー サンシャインウイスキー プレミアム 40% (ブレンデッドウイスキー)

ところで、三郎丸蒸留所は、現在、7月のリニューアルオープンを目指して、蒸留所のの改修や新たな機器の導入を進められており、特に大きなポイントとなるのは、今までステンレス製だったポットスチルが、形やサイズを踏襲しつつ、銅製となることで、それにより、大きく酒質が改善することが期待されています。

世界的に見ても、ステンレス製スチルで蒸留されたウイスキーが、一般に流通しているということは、恐らく他に例がないと思いますので、そういう意味では、その原酒も使われているこのブレンデッドウイスキーというのは、少し貴重な存在だと思います。

今後も、三郎丸蒸留所から目が離せませんね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ
e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録

グレンロセス 2006 10年 63.8% シェリーバット / デュワーラトレー for スリーリバーズ

グレンロセス 2006 10年 63.8% シェリーバット / デュワーラトレー for スリーリバーズ

若さと力強さのあるグレンロセスです。

グレンロセス 2006 10年 63.8% シェリーバット / デュワーラトレー for スリーリバーズ

香り:太い麦、レーズンバター、アルコールの若さと力強さ、僅かな硫黄と焦げ、全体的に生々しいハッキリとした印象の香り。

味:若く力強いアルコール、太い麦、焦げた麦芽、うっすらチョコレート、僅かに硫黄。

ここ最近、見かけることが多い、短期熟成のグレンロセスのシェリー樽の1本です。

価格は税込みで9,000円弱の市場価格ということもあり、市場ではあっと言う間に完売してしまったようです。

中身はというと、アルコールの高さもあって、アルコール感が非常に強く出ていて、力強い印象で、濃い目のシェリーではありますが、シェリー樽らしさは、想像よりはシンプルでややあっさりしており、酒質由来の麦の香味もしっかり感じました。

個人的には、同じくスリーリーズさん向けとしてリースされている、アデルフィのグレンロセス 2007  7年 67.2% リフィルシェリー の方が、よりシェリーが濃厚でビターさやコクや甘みが強く、飲みごたえがあるように感じましたが、こちらボトルも魅力的で、このようなボトルを、ちょくちょくリリースできるのは、さすがだなぁと思いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ
e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録

グレンロセス 2004 12年 60.2% / ダグラスレイン オールド パティキュラー FOR JIS

グレンロセス 2004 12年 60.2% / ダグラスレイン オールド パティキュラー FOR JIS

さすがのFOR JIS(ジャパンインポートシステム)のクオリティで、いい近年シェリーだと思います。

グレンロセス 2004 12年 60.2% / ダグラスレイン オールド パティキュラー FOR JIS

店主 下野のテイスティングノート
香り:黒糖、レザー、レーズン、樽のウッディさ。プルーン、スパイス、開けたてのため少々硬い。
味:プルーン、レーズン、ビターチョコ、マホガニーの家具、黒糖、若いモルティさ、焦げ。スペック通りの若さやアルコール度数の高さを感じるが、力強くやや厚みもあり、成長力を期待させる。

グレンロセスの濃厚なシェリーと言えば、キングスバリーの2004が、特に記憶に残っていますが、こちらのボトルも、近年の短期熟成の濃厚なシェリー樽の中では、なかなかの出来の1本です。

個人的には、記憶の中のキングスバリーの2004の方が、若干濃厚で深みがあるかもしれないと思いましたが、こちらのオールドパティキュラーの1本も、十分に買うに値するボトルだと思います。

このボトルは、JISさん向けのボトルですが、流石というべきクオリティです。

JISさんのテイスティングルームに行った際に、ほぼ開けたてのものをテイスティングさせて頂き、サンプルボトルに詰めたものを、自宅でもテイスティングさせていただきました。

テイスティングノートにあるように硬さを感じたものの、この時点でも魅力的ですが、時間が経てば、さらに魅力的になりそうなタイプです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ
e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録

グレンドロナック 1994 21年 54.3% ペドロヒメネスエイジド / OB 並行 ※ドイツ向け

グレンドロナック 1994 21年 54.3% ペドロヒメネスエイジド / OB 並行 ※ドイツ向け

ペドロヒメネス・シェリー樽の熟成で、しっかりとした甘さを感じますが、ボディもあり好印象でした。

グレンドロナック 1994 21年 54.3% ペドロヒメネスエイジド / OB 並行 ※ドイツ向け

店主 下野孔明のテイスティングノート
香り:アプリコット、梅ジャム、黒糖、香り立ちはより、やや強いアルコール、クッキーチップ入りのバニラアイス、クローヴのようなスパイス。
味:黒糖とメープルシロップのようなコクのある甘さ、PXとしてはしっかりとしたボディ、梅ジャム、僅かに焦げた麦芽、ビターチョコ、少しスパイシーなアルコール。

ペドロヒメネスエイジド(※フィニッシュではなくペドロヒメネスの樽での熟成)ということで、たしかに、オロロソのものよりも明らかに甘さは強く感じましたが、ボディはわりとしっかりしているように感じられました。
また、香味の中に、子供の頃に食べた梅ジャムを思わせる独特の要素があるの面白く、キャッチーに思いました。

00年台のグレンドロナックとは、全くレベルが違って、やはりより深みのある味わいです。

それにしても、グレンドロナックに関しては、いくら、シェリーバットやパンチョンであっても、総ボトリング本数が多すぎるというのは、ここ数年ずっと言われ続けていますが、本ボトルもその例外ではなく、ペドロヒメネスシェリー・パンチョンからの675本というボトリングです。

700mlで675本なので、472リットルがボトリングされたということになりますが、仮にバレルエントリーが、パンチョンが500リットルと仮定しても、通常は、エンジェルシェアで年間で樽の中の2%前後がエンジェルシェアで蒸発すると言われているので、年間2%のエンジェルズシェアなら、21年で約327リットルとなり、大幅に計算が合いません。

また、仮に年間に1.5%が目減りしていくとしても、21年で約364リットルとなり、これでも全然足りず、1%と仮定しても21年で404リットルと、そもそものバレルエントリーが500リットルより若干多くても、どう考えても足りないわけです…。

とういうことは、どう考えても、グレンドロナックが特殊な技術でエンジェルズシェアが発生しないようにしているか、もしくは、同スペックの樽同士での樽の詰め替えや他の樽からの継ぎ足しなどの特別なマネージメント行っていないと、理屈が合わないように思います。

もし、後者なら、シングルカスクの定義が何で、フィニッシュの定義が何なんだかは、よくわからなくなりますが、それは置いておいて、特殊な樽の中身のマネージメントを行っているであろうことは、一部のマニアの中では、半ば通説化していて、シェリーの樽タイプに関しては、あくまで最終的に入っていた樽のスペックで、中身のもともと能書きに関しては、必ずしもそうと言えないのではないかと考えている方も少なくないです。

何はさておき、クオリティの高いシェリー樽のリリースをしてくれるグレンドロナックの存在は、シェリー樽ファンにとって、非常にありがたい存在であるのですが、そのグレンドロナックの経営は、ベンリアックやグレングラッサとともに、ビリーウォーカー氏から、テネシーウイスキーのジャックダニエルで有名な大企業であるブラウンフォーマン社に代わってしまいました。

そうなると、今までのように、シングルカスクがガンガンリリースされ続けるかどうかは怪しく、大企業なので、小ロットのシングルカスクよりも、一度にまとまったロット(バッチ)で、効率よく販売できるレギュラー品が重視される可能性がありますし、限定品でも、ある程度まとまった本数が取れるものをリリースしようと考えるのが自然だと思うので、今後、グレンドロナックのシングルカスクが、手に入りづらくなる可能性は少なからずあるでしょう。

そもそも、ビリーウォーカー氏が、短期間で、シングルカスクの良いものを出しすぎてしまった感は否めませんが、その一方で、シェリー樽のシングルモルトの大御所であるマッカランのかつての輝きを失った後、ここ数年、レギュラーラインナップを含めて、シェリー樽のシングルモルトのファンのニーズを受け止めて、素晴らしいリリースを続けたきたグレンドロナックとビリーウォーカー氏の功績は、非常に大きいものがあると思います。

つい最近では、グレンファークラスのシングルカスクを始め、近年のシェリー樽の濃くて質の良いものが、オフィシャルでもボトラーズでも散見されるようになりはじめて、アンテナを張っていれば、そのような商品も、ちょくちょく入手できるようになりつつありますが、もし、それまでにグレンドロナックがなければ、市場のシェリー樽への渇望感というものは、より大きかったと思います。

今後、グレンドロナックの動向には目が離せませんが、これからも良いシェリー樽のシングルモルトを作り続けて欲しいと切に願っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※以下、宣伝です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ
e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録

1 2 3 4