レダイグ1998 17年 65.8% / デュワーラトレー シェリーカスク

レダイグ1998 17年 65.8% / デュワーラトレー シェリーカスク

レダイグは、マル島のトバモリー蒸留所のヘビーピートタイプで、個人的には、アイラモルトのカリラと割と似た要素を感じやすい蒸留所です。
※今まで、過去に、ブラインドで2度、ボトラーズのレダイグをカリラと答えたことがあります(;´Д`)精進します。

かなり個性的な1本というか、開けたてなので65.8%という超ハイプルーフなせいで、まだまだ、かなり細かい香味が取りづらい状態でした。

レダイグ1998 17年 65.8% / デュワーラトレー シェリーカスク #800036

鰹節のような樽とスモークの香りで、シェリー樽の要素は感なくはないものの強くはなく、とにかくスモークが優勢で、アルコールの度数の高さもあり、なかなか減りませんでした(^_^;)

ですが、少量加水をすると、麦芽や酸味や甘みが顔を出し、魅力の片鱗を感じました。
開けたての場合は、このボトルに関しては、強く加水をお勧めします。

が、しかし、やはり、開栓後、長期にわたって放置プレーをし、開かせてやったほうがいいような気がします。もし、さらに粘れるのなら、開栓せずに、冷暗所で、5~10年と、寝かせて、瓶内変化を狙うのも面白そうな1本です。

また改めて飲み、テイスティングノートを書きたいと思います。

それにしても、17年熟成で65.8%っていう高い度数ですが、これは、バレルエントリー(※樽の中にニューポットを詰めること)の際、通常、ニューポットに水を加えて、アルコール度数を63.5%前後に落とすことが一般的なのですが、このボトルに関しては、恐らく、殆ど、加水しておらず、元々の度数が高く、また、熟成に関する湿度、温度、樽のサイズなどの要素も影響し、度数があまり落ちなかったのだと思いますが、65.8%は高いですね(^_^;)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ
http://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録

ポール・ジロー キュベスペシャル 2014 40%

ポール・ジロー キュベスペシャル 2014 40%

今回は、シングルモルトウイスキーではなく、コニャック(ブランデー)のポールジローの限定品です。

開けて、2~3日の状態で、グラスに注いですぐは、少し硬さや引っ掛かりを感じますが、時間の経過とともにグラスの中で香りが広がり、瑞々しいブドウのようなフルーツの甘さと、長期熟成され、そして加水されたことによりスムーズさと熟成感がなんとも心地よいです。

加水で、度数も低いですが、開栓後、少々、しばらく放置しておいて、香りを開かせてやったほうが、より魅力を感じやすそうです。

ポール・ジロー キュベスペシャル 2014 40%

2013年のキュベスペシャルは、もっと、色も味も濃くて、濃縮感がありましたが、瑞々しさやフルーティさはこちらのボトルの方が、個人的には好ましいように感じました。度数も違いすが……。

500mlのボトルで、 11,380円(税込12,290円)ですが、実質的なヴィンテージが1976で、決して高くはないと思います。
※コニャックのヴィンテージを謳うため規定の関係で、コニャックとしての正式なヴィンテージを表記は出来ないらしいですが、1976年蒸留であることは間違いないそうです。(輸入元担当者とのお話より)

コニャック(ブランデー)なので、どうしても、モルトに比べると甘いとか、ボディがないとか、ブドウの皮の渋みのようなものが引っかかるという方が、モルト好きの方の中にいらっしゃるのは事実ですが、お試しになる価値がある1本だと思います。

思いっきり、宣伝の記事っぽくなってしまいましたが、モルトウイスキーの価格が、なかなか厳しい中、このキュベスペシャル2014に限らず、長期熟成のコニャックの価格は現実的で、かつ、質の高いものも多いので、バーで見かけられることがあったら、長期熟成のコニャックを、ぜひ、じっくり試していただきたいです。

※下のリンクはネットショップへのリンクです。
ポールジロー キュベスペシャル エディション 2014 500ml 40%(コニャック)
http://e-singlemalt.co.jp/?pid=94744855

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ
http://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録

ローズバンク 1989~1998 58% / ロンバード ディスティラリーコレクション

ローズバンク 1989~1998 58% / ロンバード ディスティラリーコレクション

香りと味ともに、アルコールが優勢で、やや鋭いアルコールの刺激(※想像よりは弱かった。)、うっすらとミルクキャラメルとハチミツの甘さ。素朴で優しい麦感。アルコールの力強さはあるが、すっきりとして線は細めの印象。

想像したスペックよりは落ち着いた印象で、そこまで棘はなく、恐らく、開栓後、ある程度の時間が経過しているためで、それが功を奏しているのだと推測されます。きっと、開けたては、より刺激的でヤンチャだったでしょうね……。

熟成年数も短く、前述の通り、アルコールの刺激を意識させ、際立った特徴を感じさせるタイプではありませんが、意外にニューポッティな未熟さはあまりなかったのが、好印象でした。

ボトリングされた1998年は、まだ、自分は、15歳くらいで、この時代のボトルのことは、リアルタイムでは知らないのですが、こちらのロンバードは、ジュエルズ・オブ・スコットランドのロンバードと同じということでしょうか?(^_^;)

数年前にジュエルズ・オブ・スコットランドから、同じく1989ヴィンテージのローズバンクの21年が出ており、そのシスターカスクだったりするのかなぁなんて思いながら飲んでいましたが、ジュエルズの方は、熟成がちゃんと進んでいるタイプのもので、優しくまったりした感じの1本だったかと思います。

ティラリーコレクション

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ
http://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録

モルトヤマ店主スマホからテスト投稿

どうも、シングルモルト通販モルトヤマ 店主 下野孔明です。

初めて、スマホからの投稿を試しています。

テスト投稿ですので、ご了承ください。

写真は、先日、某リカーショップで購入した、ノッカンドゥ21年 1985です。

車の中で、箱から出さずに撮った為、ボトルが写っておらず、申し訳ありません(^_^;)

1985年が、シングルモルトにそこそこ興味がある弟の生まれ年なので、購入してみました。

まだ、開栓はしておりませんので悪しからず……。

取りあえず、弟には、飲ませず、ひとりで飲むかもしれませんが(笑)

ヴィンテージが1985年で、熟成期間が21年ということで、当然ですが、2006年頃のボトリングとなります。

ということは、ボトリングから、10年近く経過している訳なので、瓶内変化(瓶内熟成)も少なからずありそうですね。

開けたら、ブログでご紹介しますね!

ノッカンドゥ21年 1985

ノッカンドゥ21年 1985

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ
http://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録

年越しは、ウイスキーフープのボトルでした!

お待たせしました。シングルモルト通販モルトヤマ 店主 下野です。

やっと、ブログを再開しました。

ブログシステムの不調、店主 下野の体調不良、多忙などなどいろいろありまして、ブログがなかなか書けておりませんでした。

さて、今回は、個別のシングルモルトウイスキーについて、深く掘り下げることはしませず、年越しのお話をさせていただきます。

ウイスキーフープ

年越しは、岐阜県高山市の某所にて、ウイスキー好き数名が集まり、ウイスキーフープ(WHISKY HOOP)のインペリアル、バルメナック、トマーティン1995、1976、バルブレア、アランの6種と、ラフロイグ15年200週年(バイセンテナリー)、エレメンツオブアイラLP5(ラフロイグ)などを楽しみながら年越しをしました。

そして、年越しそば食べて、

※ウイスキーフープという愛好家団体については、後日、ブログで書こうかと思います。

トマーティン1976 ウイスキーフープ 47%

バルブレア以外は、すべて飲んだことがあったのですが、どれもやはり素晴らしく、特にトマーティン1976(オフィシャルボトル)に関しては、とてもとても素晴らしいトマーティンで、76トマーティンに感じる濃いフルーツキャンディやケミカルなシロップの甘さがしっかり感じられ、バランスもよく、流石の出来でした。価格も凄いですけど…(^_^;)

個別のボトルに関しては、また、掘り下げて、1本ずつじっくりテイスティングして、記事にしようと思っておりますので、お楽しみに。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ
http://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録