申し訳ありません。

大変ご無沙汰しております。

楽しみに見てくださっている方は、非常に少ないと思いますが、仕事が忙しくてなかなか更新できません、

おまけに、仕事関係以外では、ほとんど飲みに出ることもない状態です。

さらに、10月に行われる、スコッチ文化研究所のウィスキーコニサー試験 ウィスキーエキスパートに挑戦することにしましたので、なおさら時間が無いので、11月くらいまでは、ほとんど更新できないと思いますので、ご了承ください。

昨日、願書をポストへいれてきましたが、自慢じゃないですが、今の時点で、受かる自信は、全くありません(汗)

謙遜じゃなくて、本当に自信がありません。アイリッシュ、アメリカン、カナディアンはほとんどわかりません。

スコッチも、飲んだことがない蒸留所の名前や地域や特徴なんか全然わかりません。

蒸留所を、ポットスチルの数(初留器プラス再留器)が多い順に正しく並べてあるものを選べとか………(苦笑)

はっきり言って、簡単な問題は、めちゃくちゃ簡単ですが、ところどころ、重箱の隅をつつくような問題が出てきます。

あと、海外の地図問題は鬼門です。地図見ながら勉強して覚えていないと、地図問題は解けません。

おそらく、今の状態で受験したら、30点ぐらいで、良くて40点ぐらいでしょうか。

合格点が70点ほどなので、まぁ、話にならない状態です。

バーテンダーでも、合格率が50%程度らしいので、よほど気合を入れて勉強しないと無理そうですね。

願書の封筒

(※ってか、大切な受験の願書なのに、なぜ書留で送らせのか疑問ですが、指示通り普通郵便で送りました。)

それも、試験対策のセミナーを受けただけで、全く勉強していませんし、バーテンダーでも酒屋さんでもないので、かなりピンチです。

おそらく、睡眠時間を削って頑張ることになると思います。

プライドで落ちたくないっていうより、受験料15,000円プラス交通費が勿体無いので、絶対無駄にしたくないので、頑張るしかありません(涙)