ブナハーブン 1987 29年 44% ホグスヘッド / ウイスキーファインド 山海經シリーズ 盤古開天

ブナハーブン 1987 29年 44% ホグスヘッド / ウイスキーファインド 山海經シリーズ 盤古開天

香り:スパイスミックス、シェリー、カカオ、なめし革、朽ちた樽材、チョコレート、梅干しの仁、ナッツ、レーズン、オレンジピール、仄かに火薬。
味:穏やかなシェリー、カカオパウダー、ミルクチョコレート、古めの樽のウッディさ、円やかだがややスパイシー、ドライアプリコットのようなフルーティさ、オレンジピール、心地よい渋み。

当たり年と言われる87ヴィンテージですが、こちらのボトルも大変素晴らしい出来です。
シェリー由来と思われる香味と、ブナハーブン由来と思われるナッティさや独特のクセのある樽感が、複雑にマッチしています。

仄かに火薬っぽい感じがありますが、全体的な香味のバランスを壊すようなタイプではないですし、瓶内熟成(瓶内変化)で、徐々に消えていき、味わいに深みを与えるタイプではないかと思っています。
また、テイスティングノートを書かれた、ザ・マッシュタンの鈴木氏に確認したところ、開栓後、10日ほどで気にならなくなると仰っていましたので、火薬っぽさは心配されなくて大丈夫だと思います。

モルトヤマの4周年のタイミングで、ご紹介できて嬉しい1本です。
店主の太鼓判とさせていただきます。

それにしても、予め頂いていた、商品案内の写真の色味と、実際に届いたボトルの色味がかなり違って見えます。

もちろん、カメラやライティング、ディスプレイの色など、いろいろな条件の差があるので、参考にしかならないにせよ、かなり違うような気がしましたが、これは、しょうがないですが……。

それと、カスクタイプに関しては、商品案内に関しては、ホグスヘッドという表記のみでしたが、色味や味わいから察するに、明らかにシェリーカスクで、インポーターさんに確認させていただいたところシェリーホグスヘッドだということです。

ウイスキーファインドに関しては、新しい台湾のボトラーズで、最近では、目黒のザ・マッシュタンさんとのジョイントボトルで、クレイゲラヒとアードモアをリリースしたのが、記憶に新しいです。

新しいボトラーズにも関わらず、かなり、他のボトラーズとのコネクションもあり、良い樽を引っ張る事が出来ているようですし、積極的にリリースをされています。

今年、もっとも注目すべきボトラーズの一つだと思いますので、要チェックです!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※以下宣伝です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ

https://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録

アイラ シングルモルト 2008 8年 52.7% / サクラ スコッチモルト販売

アイラ シングルモルト 2008 8年 52.7% / サクラ スコッチモルト販売

ピートの強いアイラモルトですが、桜の様に繊細な印象でした。

香り:レモン、強めのスモーク、炭、磯、バニラのようなスパイス、シンプルで繊細。

味:ややライトでドライ、スモーク、炭、磯。

蒸留所不明のアイラモルトで、中身に関しては、酒屋にも知らされていません。

最近、このような2000年台のアイラモルトの短期熟成が多く、蒸留所名が伏せられているものも、少なくなく、中身はラガヴーリンではないかと思われるものが割りと多いのですが、中には、カリラかもしれないと思われたり、ラフロイグではないかと思うものもあったりと、蒸留所を想像するのは、用意ではありません。

本ボトルに関しては、8年で若いながらも仕上がっており、未熟さが、うまくスモーキーさや磯っぽさにマスキングされており、シンプルで繊細にまとまっているタイプだと思いました。

その反面、似たようなスペックのアイラモルトの中で、強い個性や存在感はないので、その点では好みが出やすいボトルかと思いました。

4月に、同じシリーズのタリバーディン 1993 23年 48.7% / サクラ スコッチモルト販売が同時リリースされており、どちらのボトルも、桜のラベルのイメージに合わせて、繊細なものやライトなものを選ばれたかもしれません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ

https://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録

ブナハーブン 2002 14年 53.8% シェリーバット / キングスバリー

 ブナハーブン 2002 14年 53.8% シェリーバット / キングスバリー


香り:甘さ控えめのシェリー、少し古い樽のウッディさ、バニラ、ハチミツ、レーズン、チョコレートケーキ、ナッツ。
味:スムースなシェリー、ナッツオイル、チョコレートケーキ、軽く潮気、少し古い樽のウッディさ、レモンや若いオレンジ、カカオパウダー。

重厚で複雑なシェリーというタイプではありませんが、シェリー樽の影響をしっかりと感じさせつつ、嫌味のない仕上がりの1本で、オールシーズン楽しめるタイプのシェリー樽のブナハーブンです。
ブナハーブンらしく、ウッディさやナッツが強く感じられ、軽く潮気も感じられ、シェリー樽由来とのバランスもよく、チョコレートケーキの様な香味があり、非常に好印象です。

それにしても、こちらのボトルに関しては、インポーターのジャパンインポートシステムさんが、樽の殆どを輸入されているようなのですが、公式のテイスティングノートがないのが何故なのか、少し不思議に思いました。

流行りの短期熟成のグレンロセスのような度数の高さや濃さのような派手さのあるタイプではないですが、近年シェリーの中で、安定感のある仕上がりで、ブナハーブンらしさもあり、バーに置いても良いボトルだと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※以下宣伝です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ
https://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録

カリラ 2005 ~ 2016 59.2% / GM エクスクルーシブラベル for ザ・ウイスキーフープ

カリラ 2005 ~ 2016  59.2% リフィルシェリーホグスヘッド / GM エクスクルーシブラベル for ザ・ウイスキーフープ

数字的なスペックからの期待を遥かに上回る出来で、コスパ抜群のカリラです。

カリラ 2005 11年 59.2% / GM エクスクルーシブラベル for ザ・ウイスキーフープ

香り:ピート、粘土、複雑さのあるレーズン、海藻を意識させる磯っぽさ、バタークリーム、クローブのようなスパイス、小豆、僅かにバーベキューを思わせるスモーク。

味:力強くボディがしっかりしている、粘土っぽいアーシーさを伴うピートスモーク、チョコレート、レーズン、バタークリーム、海藻を意識させる磯っぽさ、スパイス。ピートとシェリーと海藻を意識させる磯っぽさが、見事に合わさって、熟成年数以上の複雑を感じさせる。

少しずつ、一般のモルト好きの方にも知られるようになりつつある、日本のウイスキー愛好家団体 ザ・ウイスキーフープ向けのカリラで、一般販売はされていません。

以前、キャンベルタウンロッホさんとバーカリラさんで、同ラベルの2004年ヴィンテージのカリラのバーボン樽もリリースされていて、それも、非常に素晴らしい1本でしたが、こちらは、それに勝るとも劣らない……というか、勝っていると言ってもいいかもしれない素晴らしさです。

開けたてのテイスティングでしたが、のっけから、魅力的で、いろんな香味が取りやすく、即戦力のボトルです。
時間を置いたら、まだまだ、変化していきそうな感じはありますが、現時点で、満足できる旨さです。

テイスティングノートに書いた通り、約11年の熟成年数とは思えない複雑さと飲みごたえも有って、税込み11,880円という価格ですが、想像と価格を超えた仕上がりだと思いますし、ちょっとした語り草になっても不思議でないボトルです。

本当に素晴らしいです。
感服しました。

一般販売がないのは、消費者の方には残念ですが、ザ・ウイスキーフープの会員であるBARで飲むことが出来ると思いますので、見かけられたら、このボトルは必ず飲んでみて下さい。

酒屋としても、こんなにドキドキワクワクさせる味と価格のシングルモルトを、プライベートボトルでリリースしたいなぁと思う1本で、深く胸に残る1本でした。

カリラ 2005 11年 59.2% / GM エクスクルーシブラベル for ザ・ウイスキーフープ ラベル

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ
https://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録

ラガヴーリン1991~2016 52.7% ザ・ウイスキーエクスチェンジ向け / OB

ラガヴーリン1991~2016  52.7% ザ・ウイスキーエクスチェンジ向け / OB

めっちゃ高いですが、めちゃ美味いです。傑作だと思います。

香り:高級な長期熟成のシェリー、磯、非常に複雑でまろやかな腐葉土っぽさのあるピート、強い濃縮感のある枝付き干しぶどう。

味:複雑で濃縮感と深みとコクのあるシェリー、濃厚なシェリーを隠し味に使い煮詰めて作った赤身肉に合う濃く甘いステーキソース、コーヒー豆が乗った高級なチョコレート、非常に複雑でまろやかな腐葉土っぽさのあるピート、磯、心地よい余韻が非常に長い。

様々な要素が複雑に合わさっているのですが、全体的なまとまりが強く、渾然一体という感じで、ひとつひとつの要素が個別にどうというよりは、すべての要素がまとまって、圧倒的な香味を作り出しているような印象を受けました。

バイセンテナリー25年を初めて飲んだときは、25年という熟成年数で、想像以上の深みや複雑さを得られていてとんでもないレベルで、きっとより長い熟成年数のものを多く使っているのだろうと想像していましたが、このボトルは、1991ヴィンテージでおおよそ25年と変わらない熟成年数であって、かつ、シングルカスクでありながら、バイセンテナリーの25年に勝るとも劣らない深みと複雑さをもち、さらに強い存在感があることに驚かされました。

この味わいは、ラガヴーリン独特の厚みのある酒質と個人的には腐葉土っぽい土っぽさも感じるピート、そして、上質な樽が合わさって初めて得られるものなのかもしれませんし、当然、厳選された樽の1本なので、このような香味が得られるのかもしれません。

このボトルですが、ザ・ウイスキーエクスチェンジがチャリティーで、詰めたシングルカスクらしく、抽選販売だったそうですが、10万円代後半という凄い金額だったようです。

シングルカスクのシェリーバットで2016ボトリングで、一応の200周年(バイセンテナリー)の記念も兼ねているようです。

感動的に美味い1本で、飲んだ翌日に、友人にとてもめでたいことがあり、一人遠方でお祝いしたいと思い、連日で頂きました。

ラガヴーリンの凄さを改めて感じさせられた1本でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ
https://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録

1 2 3 9