グレンドロナック 1993 23年 55.1% オロロソシェリーバット / OB for ザ・ウイスキーフープ

グレンドロナック 1993 23年 55.1% オロロソシェリーバット / OB for ザ・ウイスキーフープ

グレンドロナック 1993 23年 55.1% オロロソシェリーバット / OB for ザ・ウイスキーフープ

※誠に恐れ入りますが、本ボトルは、当店では完売しております。再入荷の見込みもありません。

店主 下野のテイスティングノート
香り:複雑で品のあるシェリー、うっすらなめし革、凝縮感、ジャム、古い鉛筆、煮詰めたコーラのようなスパイス、きのこ、色の濃いアメリカンチェリー、ナッツ。
味:熟したプルーンのような色の濃い果物、品のあるシェリー、うっすらナッツ、煮詰めたコーラのようなスパイス、古い鉛筆、甘すぎないアメリカンチェリーのジャム。

開けたては、少し大人しいですが、開けて、少し瓶の状態で開かせると、そのポテンシャルに驚かされます。

正直なことを言いますと、開けたては、素晴らしいけど、そこまで突き抜けた感じがないなぁ思って、いましたが、ボトルの肩の方まで減らして、少し時間を置いたら、完全に予想の上を行っていました。

明らかに、長期熟成のグレンドロナックにあるような品の良さや古いシェリー樽の複雑さの片鱗を、感じさせられ、他の93ドロナックのほとんどとは格が違います。

原酒そのものの味を飲み込んでしまったような無骨な濃厚コテコテシェリーではなく、品の良さや複雑さ、そして濃縮感のようなものがしっかり原酒そのものの良さとあいまって、高い完成度を生んだように思いますし、店主の好みで言えば、飲んだ中では90年代ドロナックの中で、イタリアのベイヤフロール向けと双璧をなす、突出したレベルの1本だと思います。

濃厚さだとか重さというのとは、全く違う次元でのレベルの高さが、このボトルには感じられました。

突出したクオリティの高さお理由として、あくまで、想像の範囲を出ない仮説ではありますが、93で突出した今回のボトルやベイヤフロール向けに関しては、過去のヴィンテージ(恐らく70年代)の長期熟成に使用されたシェリー樽の空樽に、93の原酒を移し替えて、さらに熟成させたということが考えられます。

グレンドロナックに関しては、カスクマネージメントの関係で、樽の詰替えを行っていることは、半ば周知の事実となっていると思いますが(※一樽からの総ボトリング数(アウトターン)があからさまにおかしい物が散見されます…)、その際に用いられた詰替え用の樽が、前述の通り特別な過去の熟成に使われた良質の樽だと考えると、93でも、古いヴィンテージではないと感じられないシェリー樽や原酒のニュアンスが得られ理由を説明できますし、逆にそうでなければ、93ヴィンテージで、このような香味を獲得してしまったことの理由の説明が合理的にできないように思います。

以前、ベイヤフロール向けの93がリリースされたとき、一部のモルトバーでは、大変話題になったというか騒然となって、飲んだ自分も衝撃を受けたていたのですが、飲み手の大先輩方と話しても、やはり前述の理論しか考えにくかったですし、こちらのザ・ウイスキーフープも全く同じパターンだったのではないかと、推察しています。

理由はさておき、90年代最高のグレンドロナックの一つではないかと思いますので、見かけた方は、チャンスがあれば、ぜひ、召し上がって見てください。開栓後、ある程度時間が経っている状態がオススメです。

また、同時リリースのザ・ウイスキーフープ向けのグレンドロナック1994とも飲み比べて頂きたいと思います。

※誠に恐れ入りますが、本ボトルは、当店では完売しております。再入荷の見込みもありません。


シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ

シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。
https://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!

ウエストポート 1995 21年 49.1% バーボンホグスヘッド / ディスティラリー・コレクション(※ブレンデッドモルト)

ウエストポート 1995 21年 49.1% バーボンホグスヘッド / ディスティラリー・コレクション(※ブレンデッドモルト)

香り:シロップ、薄めのミルクキャラメル、バニラ、ミカン、少しのミント。全体的に甘くフルーティな印象。
味:白桃、薄めのミクキャラメル、缶詰のミカン、果汁感、シロップ。ボディは普通で甘さは強めだが、スパイシーで後口に樽のエグミが僅かに残り味を引き締めている。

名前の『ウエストポート』ですが、グレンモーレンジィが99.99%使われてる、いわゆるティースプーンモルト(※ティースプーン1杯分だけ、他の蒸溜所のモルト原酒が混ぜられているという意味)と呼ばれているタイプのブレンデッドモルトに使われる名前で、このディスティラリーコレクションのウエストポート1995も、インポーターさんの公式の商品案内を見る限り、それで間違いないようです。

このような隠語は、幾つかあり、グレンフィディックはウォードヘッド、バルヴェニーはバーンサイドが、代表的な物で、隠語のようによく使われる名前があります。

1995ヴィンテージのウエストポートは比較的リリースが多く、BBR、モリソン&マッカイ、リキッドサン、ウィスク・イーさんのスノーフレークなど、取り扱わせていただいて記憶残っているだけでも、結構種類があるように思います。

さて、肝心なボトルの中身はというと、全体的に甘やかな印象で、かつ、缶詰のミカンが主体のフルーティさが強く出ており、比較的甘めのモルトがお好きな方にオススメできるボトルだと思います。

甘やかながらも、後口は、スパイシーで僅かに樽由来のエグミが残るような感じに、結果として、甘いだけではなく、味を引き締めている印象を受け、ただ甘ったるだけではなく、今まで、取り扱わせて頂いたウエスポートの中でも上々なボトルだと思います。


以下、モルトヤマの宣伝です。

★ウエストポート 1995 21年 49.1% バーボンホグスヘッド / ディスティラリー・コレクション
14,131円(税込15,261円)
https://e-singlemalt.co.jp/?pid=121993755


シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ

シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。
https://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録

グレンドロナック 1994 22年 54.1% オロロソシェリーパンチョン / OB for ザ・ウイスキーフープ

グレンドロナック 1994 22年 54.1% オロロソシェリーパンチョン / OB for ザ・ウイスキーフープ

店主 下野のテイスティングノート
香り:フルーティな印象が強くアプリコットやオレンジのような柑橘類、うっすら甘露飴、バニラ、うっすらカスタード、カカオ。
味:アプリコット、透明感のあるフルーツの果汁、こなれた麦芽、うっすら黒糖、オレンジ、カカオ。

ザ・ウイスキーフープのグレンドロナック1994のシェリーパンチョンです。
重いコテコテとしたタイプではなく、優しく樽の影響を受けた1本で、アプリコットを主体としたフルーティさが非常に魅力的です。
シェリーの濃や重さを追求される方の中には物足りないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、素晴らしいグレンドロナックだと思います。
店主の太鼓判とさせていただきます。

同時リリースの1993ヴィンテージのシェリーバットは、王道感のあるシェリーバットですが、こちらは、樽の影響よりも、原酒そのもの良さが光っており、そこにうまくシェリーのニュアンスが合わさっている印象で、方向性は異なります。

一般的な評価や受けの良さは、93に分があるようには思いますが、ただ、94も、負けず劣らず素晴らしい1本です。


※以下、モルトヤマの宣伝です。

【店主の太鼓判】グレンドロナック 1994 22年 54.1% オロロソシェリーパンチョン / OB for ザ・ウイスキーフープ
22,000円(税込23,760円)
https://e-singlemalt.co.jp/?pid=122250895


シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ

シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。
https://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!

バレッヒン(バレッヒェン) 2003 13年 53.6% リフィルホグスヘッド / OB for JAPAN

バレッヒン(バレッヒェン) 2003 13年 53.6% リフィルホグスヘッド / OB for JAPAN

香り:ピートスモーク、パイナップルや桃っぽいフルーティさ、シロップ、少しのヨード、バニラ、カスタード、ミントガム、奥にクリームチーズ。
味:甘さ控えめのシロップの様な甘さとボディ、ミントガム、やや炭っぽいスモーク、バニラ、パイナップルや桃っぽいフルーティさ、ミントガム、ヨード。甘さと丸みがあるが、しっかりスモーキー舌がピリピリするようなスパイシーな刺激。

開栓直後に飲んだ際に、想像していたよりもおとなし目で、もっと甘さが出てくるのではないかと思っていましたが、やはり1週間以上経過すると、期待していた通りになり、飲みごたえも十分だと思います。

アイラモルトのラフロイグと似ていると思われるところもあり、大変興味深いです。
スペックからイメージするラフロイグに比べると、味わいの細かな複雑さやヨードや磯っぽさがやや控えめで、逆にスッキリと爽やかな感じが強いように思いますが、やはり似ていますし、若いラフロイグのサンプルの中に、黙って入れられたら、もしかすると、分からないかもしれません。

エドラダワーこそ、ここ2年程で、だいぶ見直され、市民権を得たように思いますが、バレッヒェンは、以前から、スタンダードの10年がなかなかの出来であるにも関わらず、それほど注目を集めなかったように思います。

そういう点で、このボトルというのは、広くバレッヒェンの良さに気づかせてくれるきっかけの一つとなりうるボトルでしょうし、アイラモルトが非常に高騰している中で、今後、バレッヒェンが、アイラモルト以外でのピーテッドタイプとして、アードモアやレダイグなどを凌ぐ存在感を発揮してくる可能性も感じさせてくれるボトルだと思います。

ぜひ、皆さんに試していただきたいボトルです。
店主の太鼓判とさせていただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以下宣伝です。モルトヤマで販売しています。

バレッヒェン(バレッヒン) 10年 46% / OB 正規
8,915円(税込9,628円)
https://e-singlemalt.co.jp/?pid=119371255
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ

シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。
https://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録

タリバーディン マレイ 2004 12年 56.1% ファーストフィルバーボン樽 / OB

タリバーディン マレイ 2004 12年 56.1% ファーストフィルバーボン樽 / OB

今後のタリバーティンに、さらに期待が持てる、コスパの良い1本です。

タリバーディン マレイ 2004 12年 56.1% ファーストフィルバーボン樽 / OB

香り:ライト、麦芽、バーボン樽のバニラ、ミックスナッツ。

味:ライト、麦芽、レモン。カスクストレングスの力強さもあるが、全体的にクリアな味わいで柔らかい。

もう少し、味わいが出てきそうな感じではありましたが、十分に良さを感じられました。

香味の要素の複雑さは、熟成年数相当だと思いますが、香味ともにライトで、全体的にクリアで柔らかい印象が強く、キレイにバーボン樽のニュアンスが出て、かなり仕上がっているように思いましたし、ちょうどいいタイミングのリリースだったのではないかと思います。

これ以上、ライトになっても、バーボン樽が強く出過ぎても、良さをスポイルしてしまったかもしれませんので、ちょうどいい塩梅なのかもしれません。

また、タリバーディンに感じることの多い、個人的には苦手な青い植物感が感じられず、不思議に思い、意識的に植物感を探したのですが、気になるような植物感は、その時点では、ハッキリと認識することは出来ませでした。

これが、再操業後の特徴なのかまでは分かりませんが、もし、青い植物感が、原酒から無くなってきているのであれば、素直でライトなタイプの酒質なだけに、良い樽で熟成させれば、ちゃんと良いものがたくさん出て来るような気がします。

あと、もう1点、このボトルは、シングルカスクではありませんが、ヴィンテージ入りの12年のカスクストレングスで出来が良く、それでいて価格が税込みで6千円代前半くらいというコスパの良さは、このボトルの大きな魅力だと思います。

実際に、リリースされてから、市場で一気に動いたようで、人気のため、なかなか買えないボトルとなってしまったようです。

これからのタリバーディンに、より期待したいと思った1本でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ

シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。
https://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録

1 2 3 11