新年、明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

昨年は、6月にスコットランド蒸留所見学、10月にウィスキーエキスパート試験の受験&合格と、シングルモルトに関して、個人的に大きな出来事が2つありました。

本年は、さらなる飛躍の年とするべく、ウィスキーマガジンライブへ行ったり、ウィスキープロフェッショナル試験を受験したり、テイスティング会を開催したりと、アクティブに活動していければいいなぁと思っています。

本年もよろしくお願い申し上げます。

病名は言えないですが、慢性の持病持ちのシングルモルト見習いです。

それも、手術しないと治らない病気らしい。

といっても、生活習慣病だのなんだのっていう命に関わるような、重篤な病ではないではないのですが、病院でもらった解熱剤(ロキソプロフェン)を飲んでも、ふらふらで仕事ができない状況でして……。

この発熱が、1週間続いていまして、ウィスキーエキスパートの勉強なんて全くしてません。

まぁ、絶望的ですね。

『とりあえず、抗生物質1週間続けて、そのあと別の抗生物質を予防的に2週間飲むことにしましょう!』

って、今日、主治医に言われたのですが、予防的に抗生物質って使っていいものなのでしょうか?(汗)

もう、10日でウィスキーエキスパート試験なのに、体が抗生物質漬けになって、自分自身が、そのうち耐性菌の温床になるのではないかと、危惧する今日この頃です。

スコットランドへ

どうも、ご無沙汰しております。

最近、仕事がバタバタして、あまりモルトを飲んでいないので、更新出来ずに申し訳ありません。 
 
 
ところで、私事なのですが、本年の6月にスコットランドの蒸留所見学に行くことになりました。

スコットランドでの滞在は、おおよそ一週間で、アイラ島とスペイサイド(ダフタウン又はエルギン周辺)の蒸留所を巡ることにしています。

詳しくは、後日書きます。中身のない、短文で申し訳ありません。