竹鶴17年 43% (旧ラベル ※コルクキャップ)

竹鶴17年 43% (旧ラベル ※コルクキャップ) ブレンデッドモルトウイスキー

2007年に購入したボトルです。

香り:リンゴのような熟した赤い果実、わずかに黄色い果実も見え隠れする。上品なピート、ジャパニーズらしい強いウッディさ。黒糖のような甘さを思わせる香り。ほうじ茶。香り立ちはソフトだが、華やかさがあり、かつ優しい。

味:ボディは強くないが、スムーズで一体感がある。開栓からの時間の経過し、アルコール度数が落ちているせいなのか、わずかに水っぽさもかいま見えるが、甘さは穏やか、少しの粘性を伴う黒糖のようなコク、熟したリンゴ、ウッディさ、穏やかなピートが非常に素晴らしい。この価格帯としては、複雑かつ一体感があるので、要素を細分化しにくい。

竹鶴17年 43% (旧ラベル ※コルクキャップ)

これが当時、3,670円だったとか、信じられない味で、黒糖のようなコクがあり、熟したリンゴのようなフルーティでかつジャパニーズらしいウッディさも感じられました。
加水で、開栓から時間も経っているので、わずかにアルコールにヘタった感じもありますが、完成度がハンパないです。

3,670円なら、何も文句はないです。

ちなみに、このボトルは、コルクキャップで、その後、プラスチック製のスクリューキャップに変わっているはずで、そのボトルも所有していたのですが、訳あって人に飲んでいただいたので、飲むことはできませんでした(^_^;)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。

シングルモルト通販モルトヤマ

http://e-singlemalt.co.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録
https://secure.shop-pro.jp/?mode=mailmaga&shop_id=PA01210022

よろしければ、クリックしてランキングにご協力下さい。

竹鶴21年 46% ポートウッドフィニッシュ

竹鶴21年 46% ポートウッドフィニッシュ(※ブレンデッドモルト)

竹鶴21年 46% ポートウッドフィニッシュ

昨日、あるウイスキー仲間の一回り以上年上の男性に、地元の割烹?に、お誘いいただき、ミラクル美味い刺身を食べていてところに、お店の大将が挨拶に来られて、名刺を渡して挨拶をさせて頂いたら、

『ウイスキーが好きなら、こんなのあるよ。』

と出された、竹鶴21年 ポートウッドフィニッシュ!

お店の入り口に、アサヒビールが記念で業務店さん用に作った、竹鶴さんとリタさんのバーミラー?みたいなものを飾ってあって、『あれっ?』とは思ったのですが(^_^;)

この竹鶴21年 ポートウッドフィニッシュは、北陸の割り当てが、ほんの数本だったらしく、情報入手していた当初から、発注かけていたうちでも、入荷しなかった全国1,000本限定の少々レア物の竹鶴(ブレンデッド・モルト・ウイスキー)で、まさか、富山の割烹で飲めるなんて思ってもいませんでした(^^ゞ

風邪で、鼻が詰まっていても、十分すぎるくらいに感じられるくらいの、桃や焼きリンゴを思わせる華やかで濃厚なフルーティさ、高級なキャラメルやシロップ漬けの甘いりんごをチョコレートでコーティングしているお菓子のような香りと、フルーティさを伴う甘みと、竹鶴らしいコクもあって、想像以上の出来でした。

ポートウッドフィニッシュというと、比較的、仕上がりとしてはボディが弱いものが、やや多いような印象があるのですが、こちらは、しっかりした飲み口ですし、取ってつけた感じもなく、流石ニッカですね!

ウイスキーとの出会いや人との出会いに、感謝するばかりです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。

シングルモルト通販モルトヤマ

http://e-singlemalt.co.jp/

<シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録・解除はこちら>
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録
https://secure.shop-pro.jp/?mode=mailmaga&shop_id=PA01210022

よろしければ、クリックしてランキングにご協力下さい。

竹鶴25年 43% (ブレンデッドモルト)

竹鶴25年 43% (ブレンデッドモルト)

竹鶴25年 43% (ブレンデッドモルト)

熟れたリンゴとレザー、ちょっぴり紅茶、いちご、ピート、オーク、香木、リンゴ酢、ほうじ茶、あとからナッツ、さらに後からレーズンのようなドライフルーツ。
スパイシーでやや酸味が強く、甘さは強くはないが、マロングラッセのような上品な甘さで、やや粘性を感じる。複雑で、余韻が長い。 
まだ、変化しそう。

開けたてを頂きました。
少々固い感じがありましたが、流石というべきニッカウイスキーのブレンデッドモルトです。

意外に、甘みは抑えられていて、やや酸味が強い印象です。
時間を置いて、ボトルが半分くらいになっときに、また、飲んでみたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。

シングルモルト通販モルトヤマ

http://e-singlemalt.co.jp/

<シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録・解除はこちら>
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録
https://secure.shop-pro.jp/?mode=mailmaga&shop_id=PA01210022

よろしければ、クリックしてランキングにご協力下さい。

ビッグピート クリスマス  カスクストレングス/ ダグラスレイン

ビッグピート クリスマス  カスクストレングス/ ダグラスレイン
ビッグピート クリスマス  カスクストレングス/ ダグラスレイン

アイラのブレンデッドモルトで、クリスマス限定のカスクストレングスです。

アイラモルトらしいスモーキーさがはっきりしており、若さと度数により、かなりパワフルです。

ややモルトの甘味も感じさせ、若さはありますが、刺々しいというよりは、パワフルと言った方がしっくり来るかもしれません。

本当に、ラベルのオジサンのような味がします(笑)オジサンにしては、若いですが(^_^;)

印象としては、カリラのカスクストレングスに通ずるものを感じるので、カリラの割合が比較的多いのかもしれません。

ガツンとストレート、もしくは、ロックにしてクッと飲みたい、冬にピッタリのブレンデッドモルトです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ビッグピート クリスマス  カスクストレングス/ ダグラスレイン

http://e-singlemalt.co.jp/?pid=67215982

バーンサイド1990 19年 / ザ・ファイナル ドロップ

バーンサイド1990 19年熟成 52.0% / ザ・ファイナル ドロップ バーンサイド1990 19年熟成 52.0% / ザ・ファイナル ドロップ 

このバーンサイドと言う名前は、蒸留所の名前ではありません。

伝え聞くところによると、99.9%がバルヴェニーで、残りの0.1%がグレンフィディックで構成されている、限りなくシングルモルトに近いブレンデッドモルト(ヴァッテッドモルト)です。 
  

あるネット情報だと、バルヴェニーをメインに同じくグレンフィディックの姉妹蒸留所のキニンヴィーがヴァッティングされているとの情報がありましたが、自分が聞いている範囲では、グレンフィディックだとのことです。  

 
大人の事情はともかくとして、味はと言うと、良くも悪くも大人しいです。

少し個性に欠ける気もしますが、上物の麦焼酎の印象で、スッキリして軽く甘いのが魅力かもしれません。

度数を、あまり意識させません。

もう少し、バルヴェニーらしいハチミツ感が出ていれば嬉しいのですが、落ち着いて素直なところは、自然と受け入れられます。