グレンファークラス1994 57.4% メインモルト25周年 by The Whisky Hoop / OB

グレンファークラス1994 57.4% メインモルト25周年 by The Whisky Hoop / OB

Glenfarlcas 1994 #3989 Sherry Hogshead
To commemorate the 25th anniversary of Bar Main Malt, cask selected by The Whisky Hoop

※封開け一杯目です。

モルトヤマ 店主 下野孔明のテイスティングノート
香り:コーヒー豆、なめし革、ジャム感のあるスパイスを入れて煮詰めた果物、アンティーク家具、香木、バニラ、ビターチョコ、濃密。開けたてなのに、非常に上品かつ華やかに香る。

味:ビターチョコ、コーヒー豆、梅ジャム、煮詰めたコーラや果物、強くバニラ。濃厚で強くウッディだが引っ掛かりが少なくスムース。熟れていて度数をあまり意識させず、コクと甘さが長く続き、野菜く消えていく心地よいフィニッシュ。

濃厚で複雑ですが、強い円熟味あり、90年代中頃のヴィンテージのニューリリースとは思えない出色の出来のグレンファークラスです。

このボトルは、三ノ宮の名店で、関西を代表するモルトバーの一つである、バーメインモルトの25周年記念向けにウイスキー愛好家団体のThe Whisky Hoop (ザ・ウイスキーフープ)が選定されたボトルで、ラベルにも、その旨が記載されています。

樽自体は、昨年5月にグレンファークラス蒸溜所で選ばれたものの一つで、私、下野も同行させて頂き、テイスティングをさせていただきました。

当日は、リリース用の樽の選定で、ウェアハウスにて約40種のテイスティングを行うという過酷な状況の中で、その中でも94ヴィンテージは、特に素晴らしい出来のものでした。

ウェアハウスを案内してくださったトミーさんも、その日に紹介する中では94ヴィンテージがベストだと思っていらっしゃったようで、自分たちが、94ヴィンテージのサンプルを飲んで感動しているのを見て、とても満足されているようでしたし、また、同時に自分たちを試しているようにも感じられました。

実際、ボトリングされたものを飲むと、封開けから大変素晴らしく、今まで、The Whisky Hoopでリリースされたグレンファークラスの中でも最高の出来で、90年代のグレンファークラスの中でも最高もの一つであっても全く不思議ではないと思えるハイクオリティでしたし、開栓後の変化も大変楽しみで、少しずつバーで飲みながら、今後の状態の変化を見届けていきたいと思います。

グレンファークラスとの特別な信頼関係があってこそ、リリース出来たThe Whisky Hoopセレクトの出色のグレンファークラスです。
残念ながら酒屋での一般販売の予定はないそうなのですが、The Whisky Hoopの会員のバーでは、購入されている方が多いと思いますので、バーで見かけたら、ぜひ、試してみてください。
後藤さん、バーメインモルト25周年、おめでとうございます!

シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ

シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。
e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!


★Instagram
maltoyama_shimono
www.instagram.com/maltoyama_shimono/

★Twitter
@esinglemalt
twitter.com/esinglemalt

★Facebook
@esinglemalt
www.facebook.com/esinglemalt/