ウイスキーフェスティバル2017 in 東京で、お手伝いをしてきました?!

モルトヤマ オリジナルポロシャツ2017『 腹がパンチョン』で、頑張りました。

先日、11月26日に、東京の高田馬場で開催されましたウイスキーフェスティバル2017 in 東京に、リカーランドキムラさんとお手伝いとポロシャツの販売で、参戦させていただきました。

リカーランドキムラのキムラさんと皆様、本当にありがとうございました。

当日はブースで、キムラさん取扱のウイスキーファインド、ドーノッホ、シードル2種、ブラックアイルのゴールデンアイ、そして、バロン・ミカエラのパロ・コルタドの試飲のお手伝いをさせていただきました。

そして、販売させていただいたのが、下の写真のモルトヤマ オリジナルポロシャツ2017『 腹がパンチョン』。

当日、お買い上げいただいたお客様は、デザインをご覧になると、固まって無言になる方や呆れた顔をする方、『これがデザインなのですか?』と何度も確認される方、顔が引きつる方、下を向く方、膝から崩れ落ちた方、お金の無駄遣いだと奥様に叱られる方、汚物を見るような目で店主を見つめる方など、いろんな方がいらっしゃいましたが、幸いにも、心優しい一部の皆様方が、『腹がパンチョン』のポロシャツを着て、会場を練り歩かれたり、ブースに立たれていたりという反響を頂き、ごく一部のモルトヤマ・マニアの方の中では話題になったようです。

下の写真は、左から、リカーランドキムラの木村さん、神田の有名バーテンダーのFさん、そして、モルトヤマの下野です。

フェスでは、どうやら過去最大の4,000人ほどの方がお越しになったようで、過去最大の会場の広さにも関わらず、すごく濃い人口密度で、大いに盛り上がっていました。

フェス前日は、高田馬場と池袋で遅くまで飲み、また、当日は、有楽町と浅草で飲んで、睡魔に襲われ、撃沈して、帰りのタクシーで爆睡して、運転手さんにご迷惑をおかけしてしまいました(汗)

そして、翌日、ランチに立ち寄ったのが、秋葉原駅のすぐ近くにある、『スパゲッティーのパンチョ』。

店名は『パンチョン』ではありません。また、言うまでもなく、隣の4Fのお店に行ったわけではないので、あしからず。

軽いノリで、ナポリタンの小盛の目玉焼きトッピングを食べたのですが、コレが美味い(笑)

小さいお店ですが、サラリーマンの方やOLさんが並んでいらっしゃったので、なんでだろうと思っていたのですが、これは食べて納得です。

懐かしいナポリタンというより、ベースのトマトソースのような味がビシっと決まっていて、見た目に反して垢抜けた味がして、ギャップに驚きました。

そんなこんなで、大変楽しいフェスでした。

会場で、ご挨拶させていただいた皆様、お声がけいただいた皆様、本当にありがとうございました。

来年は、1月のウイスキーラバーズ名古屋や2月の秩父ウイスキー祭に江尻と出展させて頂く予定ですので、ぜひ、会場でお会いしましょう!


シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ

シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。
https://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!