バーンサイド1990 19年 / ザ・ファイナル ドロップ

バーンサイド1990 19年熟成 52.0% / ザ・ファイナル ドロップ バーンサイド1990 19年熟成 52.0% / ザ・ファイナル ドロップ 

このバーンサイドと言う名前は、蒸留所の名前ではありません。

伝え聞くところによると、99.9%がバルヴェニーで、残りの0.1%がグレンフィディックで構成されている、限りなくシングルモルトに近いブレンデッドモルト(ヴァッテッドモルト)です。 
  

あるネット情報だと、バルヴェニーをメインに同じくグレンフィディックの姉妹蒸留所のキニンヴィーがヴァッティングされているとの情報がありましたが、自分が聞いている範囲では、グレンフィディックだとのことです。  

 
大人の事情はともかくとして、味はと言うと、良くも悪くも大人しいです。

少し個性に欠ける気もしますが、上物の麦焼酎の印象で、スッキリして軽く甘いのが魅力かもしれません。

度数を、あまり意識させません。

もう少し、バルヴェニーらしいハチミツ感が出ていれば嬉しいのですが、落ち着いて素直なところは、自然と受け入れられます。