京都蒸溜所の人気ジン 季の美の構成原酒を飲ませて頂きました。

季の美の構成原酒は、雑味がなく、個性が立っていて美しい。

先日、東京のウィスク・イーさんの事務所にて、京都蒸溜所の人気のジンである季の美の構成原酒をテイスティングさせていただきました。

季の美をカクテルで頂いたことは、まだ無いのですが、バーで、しっかり冷えたものをストレートで頂いたときには、完成度の高さに驚かされました。

今回飲ませていただいた構成原酒は、礎、茶、辛、柑、凛、芳のコンセプトでボタニカルを分けた6種類です。

礎は、ベースで、ジュニパー、オリス、檜を使用しており、いかにもシンプルなジンという香味で、スッキリしています。

茶は、玉露で、毎日煎茶を急須で飲んでいる自分にとっては、とても、馴染み深い香りで、香ばしい玉露らしい香りがとても心地よく、爽やかでした。

辛は、生姜で、これは、あからさまに生姜でした。

柑は、ゆずとレモンで、どちらかというと柚子の香りを強く感じ、その次に柑橘類のピールの部分に含まれるレモンオイルのようなオイルの香りが上品に香っていました。

凛は、山椒の実と葉でしたが、香り立ちは繊細かつ穏やかで、生々しい植物感のある強い山椒の香りを想像していたのとは全く異なり、山椒の香りが苦手な自分でも意外にいけました。

芳は、笹と赤紫蘇なのですが、ちょっとコレは、どくどくの笹の葉ちゃっぽいクセと、乾燥させた赤紫蘇のこもった香りがして、個人的にはちょっと苦手な香りでした。

ざっと、こんな感じですが、どれも、共通して感じることは、雑味がなく、ボタニカルの個性が立っていて美しいという点です。芳に関しては、もともとが、少しクセっぽい香りなので、しかたありませんが、単独で呑んでも個性的で面白いですし、ちゃんと美味しいと感じられるクオリティだと思います。

それらの原酒が、絶妙にブレンドされて、あの季の美が作られているのだと思うと、より一層、季の美やその他のジンにも、興味が湧いてきました。

なかなかこの原酒を飲める機会はないと思いますが、季の美に関しては、割りとバーに出回っていると思いますので、ぜひ、見かけたら召し上がってみてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ

シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。
https://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録