シングルカスクとは:ひとくちメモ

シングルカスクとは何か?

シングルカスクとは、SINGLE CASKという英語で、直訳すると『ひとつの樽』の意なのですが、ウイスキー界では、ひとつの樽の原酒を(他の原酒と混ぜずに)商品化したもののことをそう呼びます。

特に、バーボンバレルで熟成させたウイスキーやバーボンウイスキーにおいては、シングルバレル(SINGLE BARREL)とも言いますが、大きな意味では同義です。

モルトヤマでお取り扱いさせていただいているボトルは、シングルカスクのもが非常に多いですが、一般的に、流通しているボトルの多くは、何樽もの原酒をヴァッティングして(※混ぜ合わせて)、意図した味わいに整えて、リリースしているのが一般的です。

シングルカスクに関してしては、特に優れた原酒や個性的な原酒を選んで、リリースされることが多いため、より個性を感じることができるものが多いと思います。

シングルカスクが、必ずしも優れているとは限らない。

複数の樽をヴァッティングされているものより、シングルカスクのほうが優れているという風に思われている方が少なからずいらっしゃるのですが、必ずしもそうとは限りません。

店主も、飲み始めの学生時代は、なんとなくシングルカスクの物の方がすぐれているという風に思い込んでいました……。

もちろん、優れたシングルカスクのボトルもたくさんありますが、個性が強すぎるものや、欠点が目立ちやすいものも少なくありません。

一方で、複数の樽をヴァッティングしたものは、シングルカスクほど突出した個性は、相対的に出にくいかもしれませんが、良い樽選んでしっかりヴァッティングする事ができれば、より香味に深みや厚みが出せたりということがあるので、必ずしもシングルカスクの方が優れているというわけではないですし、その逆も然りという訳です。

その典型のひとつが、かつてのサマローリのリリースだと考えてもいいと思います。

オード 1962~1984 58% / サマローリ ブーケ

シングルカスクだからと言って、カスクストレングスとは限らない。

しばしば勘違いされている方がいらっしゃるのですが、シングルカスクでのボトリングのボトルだからと言って、必ずしも、カスクストレングス(※樽出しのアルコール度数)だとは限らず、50%前後や46%程度に加水して、アルコール度数を下げてからボトリングされている場合も珍しくありません。

以上、シングルカスクについてでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ

シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。
e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録