若鶴酒造・三郎丸蒸溜所が新しい一歩を踏み出しています。

新たな環境での仕込みを始めています。

富山県砺波市にある若鶴酒造・三郎丸蒸溜所では、現在、リニューアルした設備での、試験的な製造は始まっています。

90年ほど前に立てたられた、非常に古い木造の建物でしたが、リニューアルの途中ではありますが、かなりきれいになっています。

↓さて、こちらの機械は、新品のアラン・ラドック製のモルトミル(ローラーミル)です。

簡単に言うと、モルト(麦芽)を細かく砕くための機械です。

今までは、グリスト(粉砕麦芽)を購入されていたのですが、今年の仕込みから、モルト(麦芽)の状態で購入して、粉砕を自社で行われています。

モルトはクリスプ社製のヘヴィリーピテッド麦芽で、フェノール値は50ppmです。

↓これが、実際に粉砕を行っている模様です。

↓グリストは、通常、ハスク:グリッツ:フラワー(※粒度の大きい順)=2:7:1が標準的なのですが、マッシュタンの構造などを考慮して、3:6:1と、少し荒目に粉砕して、よりスムースにウォート(麦汁)を採れるように配慮されていますが、今後、もう少し、粒度を大きくされることを検討されているそうです。

写真は、グリストセパレーターで、左からハスク、グリッツ、フラワーを分離したものです。

↓こちらはウォッシュバック(糖化層)で、以前から使われていたものに、改良を加えて、余計な装置を外して、サーキュレーションのシステムを取り付けてあります。

↓これは、上部から内部を、蓋の隙間からのぞいているところです。

↓こちらは熱交換器で、今回新たに導入されました。

↓緑色の設備は、ホーローのウォッシュバック(発酵槽)です。

これは、以前から使用しているものです。

発酵は約4日で、今年から、エール酵母とディスティラリー酵母を併用されるそうです。

↓そして、こちらが、ポットスチル(単式蒸留器)です。

以前から使用していた、焼酎用のステンレス製のポットスチルを改造して、基本的な形状や仕組みはそのままで、ネックからコンデンサーまでを銅製に作り変えました。

ポットスチルは以前から1基で、今回も、この1基で、初溜、再溜を行います。

その為、今回、銅製の物にするに辺り、ネックの上のエルボーの部分に、シャワーを取り付けてあり、洗浄が行えるようになっています。また、圧力変化による事故防止のために、ネックに安全弁が取り付けてあります。

↓そして、他の蒸溜所のポットスチルと比較して珍しい点は、蒸気を冷却をするコンデンサーで、ちょっと専門的な話になってしまいますが、シェルアンドチューブコンデンサーとワームタブを併用しています。

簡単に言うと、1基のポットスチルに、2タイプのコンデンサーが取り付けられていることで、それは、わりと珍しいと思います。

もう少し詳しく説明すると、冷却の一段回目として、ラインアームの部分が、横向きのシェルアンドチューブコンデンサーになっており、ラインアーム(に相当する太いパイプ)の中に細いパイプが多数取り付けられており、その細いパイプの中を冷水が通り、ラインアームの中をアルコールを含む蒸気が通ることより、蒸気が冷却されます。

そして、通常のコンデンサーにあたる部分(※上の写真の右の銅製の筒)が、ワームタブで、太いパイプの中に冷水が張ってあり、その中を蛇管が通っています。その蛇管の中を蒸気や前段階で一部冷却されて液体状になったスピリッツが通り、液体としてニューポットが得られるわけです。

なので、このような2段構えの冷却方法は、焼酎ではしばしばあるそうなのですが、モルトウイスキーのポットスチルとしては、珍しいです。

ポットスチルの釜(本体)の部分に関しては、ステンレス製のままですが、試験的な蒸溜の結果によっては、銅製のウールを活用して、より銅の触媒作用を得られるようにされる予定です。

また、今回のポットスチルは、一時的なもので、いろんな条件が整えば、将来的には、サイズの大きな銅製のポットスチル2基を導入されたいと考えていらっしゃるそうです。

現在は、深夜に及ぶ製造作業で、試行錯誤の連続でご苦労が絶えないようですが、大変頑張っていらっしゃいますので、見守ることしか出来ませんが、これからも応援していきたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ

シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。
https://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録