クラフトウイスキー塾 5回目『ブレンド』を受講して

ちょくちょくセミナーを受講して勉強しています。

昨年から、月1回ペースで開催されているウイスキー文化研究所のクラフトウイスキー塾というセミナーを受講しているのですが、今回は、月1回のテーマはブレンド。

講師は、今まで同じく、元キリンビール チーフブレンダー 早川健氏です。

授業で、実際にブレンドしたわけではないのですが、ブレンダーの役割から、商品開発、官能評価などについて、レクチャーを受けました。

レクチャーの細かい内容を書く訳にはいきませんが、再認識したこととしては、機器分析は、異臭や不快臭など問題が生じた際には、成分特定するのに有効なのですが、色と濁りの以外の点においては、未だに人間の感覚のほうが優れていて、機器分析では役に立たないそうです。

テイスティングアイテムは、響17年とティーチャーズ ハイランドクリームで、響17年は、少し樽強い印象ですが、華やかで複雑、ブレンデッドウイスキーとしては重厚さもあります。

ティーチャーズ ハイランドクリームは、明らかにピートの強さが個性となっている1本で、単調で若さもありますが、モルティな甘さが魅力的で、値段を考えれば十分な出来だと思います。ハイボールで試してみたい香味でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。シングルモルトウイスキー専門店 シングルモルト通販モルトヤマ
https://e-singlemalt.co.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録のご案内
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録