山崎蒸留所ツアー セミナー編

平成26年4月の山崎蒸留所ツアー セミナー編ということで、セミナーの模様を簡単ですが、書かせていただきます。

投稿が遅くなって申し訳ありません(;´Д`)

では、さっそく……。

セミナーの講師は、サントリーの木村俊一氏です。

グラスが写っている写真ですが、奥左から、パンション原酒、シェリー原酒、ミズナラ原酒、手前左からワイン樽原酒、山崎(熟成年数表記なし)。
山崎蒸留所セミナー 原酒

山崎蒸留所の特徴である、原酒の作り分けの説明。

世界的にも、1つの蒸留所で、ここまで複雑に多くの原酒の作り分けをしている蒸留所は稀です。

麦芽、発酵槽、ポットスチル、樽などによって、原酒に違いがもたらされます。

山崎蒸留所セミナー 原酒の作り分け

原酒は、若葉の香り、ハチミツ、シェリー樽の木香、バニラ様の甘い香りなど、様々タイプに大別されています。

山崎蒸留所セミナー 原酒の特徴と種類

山崎のパンチョン樽原酒、シェリー樽原酒、ミズナラ樽原酒の特徴の説明です。

ミズナラ原酒、そういうタイプです。

山崎のシングルカスクで出た長熟のミズナラや、イチローズモルトのミズナラ樽とは全然違うニュアンスで、解説では、ミルクキャラメルと表現されていました。

自分個人としては、最近のミズナラ樽に関しては、独特なウッディさは感じるものの、お香というよりバターとキャラメル味の出来立てのポップコーンような香りという風に感じています。

山崎蒸留所セミナー ミズナラ、シェリー、パンチョン原酒

シェリー樽へのこだわりについて、解説で、スペインの北部にてスパニッシュオーク自体の選別から行っているそうです。

山崎蒸留所セミナー スパニッシュオークの選別

その選別した、スパニッシュオークを用いて、シェリー樽を作り、ボデガに持ち込み、シェリーの熟成に使ってもらいるとのことで、マッカランと同じような、こだわりをもったシェリー樽の製造ですね。

また、通常、硫黄(サルファー)が出るものがシェリー樽には多いのですが、サントリーさんに関しては、その原因となる殺菌のための硫黄燻蒸を避けてもらうようにしてもらって、サルファーな樽が出来ないように気を配っているそうです。

山崎蒸留所セミナー シェリー樽の製造

下の写真は、ボルドーワインの樽の空樽で、ワイン樽熟成の原酒は、山崎(ノンエイジ)にも、使用されています。

ワイン樽は、ボルドーワインの樽であるそうですが、どこのシャトーのものか固定していないようですが、質問した所、一部に、サントリーの所有するシャトー・ラグランジュの樽を使用しているそうです。

山崎蒸留所セミナー ワイン樽原酒

ワイン樽原酒の特徴に関しての説明。

解説では、イチゴや桃っぽい香りと説明を受けましたが、個人的にフルーツトマトやドライトマトっていう感じの香りという風に受け止めていまして、ノンエイジの山崎にはかなり強くこの香りを感じます。

山崎蒸留所セミナー ワイン樽原酒の解説

ウイスキーが健康に良いということの説明です。低カロリーで糖分が少なく、プリン体が殆ど無いんです!ただ、飲み過ぎは禁物ですのでほどほどに。

ウイスキーは体に優しい

氷の入ったグラスは、白州のノンエイジ山崎のプレミアムソーダとその山崎の水で作った氷によるハイボールです。

白州らしい爽快な新緑の香りがするハイボールです。これは、本当に美味くて、驚きました。ハイボールにとって、いかに炭酸と氷が重要なのかということと、白州自体がハイボールに適した香味をもっているということを再認識させられました素晴らしい1杯です。

白州ノンエイジ 山崎プレミアムソーダ ハイボール

セミナーを終えて、有料試飲をしました。これでも、一部です(笑)

10数種類飲みましたが、ヴィンテージを忘れてしまいましたが、ヴィンテージ入りのシェリー樽の山崎が一番良い気に入りました。

あと、知多グレーンが思った以上の美味しさだったでしたし、ボウモア25年は、80年代らしいパフュ-ミーさが強いものの、らしいモルティな甘みとバランスがすばらしく、良い出来だと思います。

有料試飲コーナー

次回は、製造工程編です。投稿まで、少しお時間が掛かるかもしれませんが、気長にお待ち頂ければと思いますm(__)m
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマへお願いします。

シングルモルト通販モルトヤマ

e-singlemalt.co.jp/

<シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録・解除はこちら>
メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
メールアドレスの入力で、簡単に登録できますので、お気軽にどうぞ!
メールマガジン登録
secure.shop-pro.jp/?mode=mailmaga&shop_id=PA01210022

よろしければ、クリックしてランキングにご協力下さい。