ドメーヌ・アンドレ・ボノーム クレマン・ド・ブルゴーニュ 2008

クレマン・ド・ブルゴーニュ 2008

宜しければ、クリックしてランキングにご協力下さい。

クレマン・ド・ブルゴーニュ 2008ブルゴーニュのスパークリングです。ブルゴーニュワインの勉強会での最初の一本。

スパークリングというとシャンパーニュのイメージ強いですが、こちらは、ブルゴーニュ産で、100%シャルドネ(ブラン・ド・ブラン)で、瓶内で二次発酵をさせるトラディショナル製法で作られています。

軽いハチミツ、ドライ、熟れたリンゴのようなフルーティさ、複雑さは少ないが香りは充実している。
癖は少なく、やや酸味、アルコール感はやや強めでドライで嫌味はなく、適度なキレ。
時間が経って、温度が温まってくると、より香りに華やかさが加わり、ハチミツ感のある香りが強くなる。

普段、ほとんどスパークリングワインを飲まないので、表現が難しかったですが、バランスの良い辛口だと思いました。料理と合わせても、料理の邪魔をせず、香りの豊かさを堪能できると思います。

あと、香りのポテンシャルが高く、辛口でキレもあるので、あんまり冷やさない方が、個人的には美味しいのでは無いかと思いました。

市場価格も、ボトル2,500円くらいということらしいので、コスパは非常に良いと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
シングルモルトウイスキーのご用命はシングルモルト通販モルトヤマまで、お願いします。

<シングルモルト通販モルトヤマ メルマガ登録・解除はこちら> メルマガでは、新着商品や限定のご案内品のご案内をいち早く行っております。
secure.shop-pro.jp/?mode=mailmaga&shop_id=PA01210022

宜しければ、クリックしてランキングにご協力下さい。