ウィスキーエキスパートへの道その2 参考書

ハイランダーイン(クレイゲラキ/クレイゲラヒ)10月のウィスキーエキスパートの試験勉強が、一向に進まない、シングルモルト見習いです。

ブログなんか更新している場合では、ありませんが、息抜きということで……。

問題が難しいんですよ。覚えることが多くて多くて、嫌になります。

過去問集はあるのですが、一般的な問題集なるものはありませんので、辛いです。

一応、勉強に使っているメインの本を揚げておきます。

(※写真は、スコットランド クレイゲラキのハイランダーイン)

・ウイスキーコニサー教本2010 上巻・下巻

・シングルモルトウィスキー大全

・エキスパート試験過去問題集(平成16~19年度)

・The Whisky World(ここ最近の5冊くらい)

以上の、4点くらいでしょうか。

基礎知識としては、教本を使っていますが、モルトの蒸留所のディープな情報は、シングルモルトウィスキー大全のレベルまで必要となるでしょう。

The Whisky Worldは、タイムリーなネタに対応すべく購入しました。

過去問を見ると、新設の蒸留所や復活した蒸留所に関する問題が出てくるので、新鮮な情報を仕入れるルートがないのであれば、The Whisky Worldは外せないかも…。

過去問の傾向を見る限り、この4冊でしっかり勉強すれば、満点はともかく、合格点は堅いと思います。

あくまで、ちゃんと勉強すればの話だが(汗)

試験まで、残り20日を切ってしまって、さらに憂鬱になる今日この頃………。